身延山

 

(5回目)

登山日

2017-01-02(月) 毎年正月恒例の身延山へのお参りに行った。その年により奥の院まで行く時と、本堂でお参りし引き返す時がある。今年は久しぶりに奥の院まで行く事にした。妹夫婦の足を考え、行きはロープウエイで昇り、帰りは表参道を下ることにした。

ロープウエイを下りて展望台で昼食とした。展望台からの景色は、富士山を始め富士川及び身延町の町並みが良く見えた。その後、南アルプス展望台に行き南アルプスの山並みを展望。今日は天気もよく素晴らしい景観である。

奥の院思親閣にお参りし、日蓮上人お手植えの杉の木の間を下り、休憩所で一休みしてから下山にかかった。下山道は初め、小砂利の滑りやすい道を下る。大光坊まで下るとそこからは舗装の自動車も通れる道になる。舗装道をジグザグに下り、左下に五重塔が見えてくると本堂はすぐである。
(身延山は正月3日間は車乗り入れ禁止の為、寺平駐車場に停め歩いて身延山まで来る)
天候 晴れ
同行者 夫婦、妹夫婦
行程 往路 ロープウエイ (8分) 復路 表参道(2時間30分)

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ロープウエイ山頂
駅を出た所。左に
展望台がある。
展望台からの
富士山と富士川
の展望。
南アルプス
塩見岳ズーム
アップ。
南アルプス北岳、
間ノ岳、農鳥岳の
ズームアップ。
日蓮上人お手
植えの杉。
お手植え杉の間
から富士山ズーム
アップ。
sl sl sl sl sl sl
日蓮大聖人
御尊像。
表参道を下り始
める。
ミツマタのつぼみ。 大光坊のお釈迦
様の像。
五重の塔が見えて
くると本堂は近い。
表参道終点。
本堂の裏に出る。

(4回目)

登山日

2011-04-14(木) 朝起きたら天気が良かったので、山梨の日蓮宗総本山身延山奥の院へ行ってきた。しだれ桜は遅いが他の桜は満開であった。本堂の裏手から舗装道を歩き始め、急登の連続を登る。歩き始めて1時間で大光坊に到着。ここから登山道は砂利道になる。奥の院まで丁度2時間掛かった。展望台で南アルプスを見ながら昼食。帰路も同じ道を帰ってきました。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程 往路 表参道 (2時間) 復路 表参道(1時間10分)
ミヤマカタバミ 奥の院・思親閣 南アルプス間ノ岳・北岳

(3回目)

登山日

2010-01-05(火) 正月に身延山へお参りのついでに、奥の院までロープウエイで行ってきました。大変天気が良く富士山も良く見えました。帰りは表参道をを下ってきました。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程 往路 ロープウエイ (8分) 復路 表参道(1時間30分)
富士山と富士川 身延山山頂 下山道から見た五重塔


(2回目)

登山日

2005-01-09(日) 正月に身延山へお参りのついでに、奥の院まで登ってきました。頂上は雪が積もっており、足元が滑りやすかった。特に帰りの裏参道は雪が凍っていて大変滑りやすい道であった。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程 往路 表参道(2時間) 復路 裏参道(2時間15分)
五重塔建設予定地 大きなナンテンの実 梅の花


(1回目)

登山日

2002-01-06(日) 正月に身延山(みのぶさん、標高1153m)へお参りのついでに、奥の院まで登ってきました。天候も良くて頂上からは富士山、南アルプスがちょこっと見えました。行きは本堂の裏から出ている表参道を行き、帰りは裏参道を帰ってきました。裏参道は下りだが距離が長いので意外と時間がかかる。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程 往路 表参道(1時間50分) 復路 裏参道(1時間40分)
本師釈迦牟尼佛 南アルプス 富士山
                      
山梨百名山一

HOME