鳥の胸山


2回目登山
登山日 2016-02-07(日) 15年ぶりに道志道の道の駅「どうし」(道の駅どうしのHPより)の川向こうにそびえる鳥ノ胸山に友人と登って来た。前同様道の駅「どうし」に駐車し登山開始した。

駐車場から直ぐに左折し中山橋を渡る。少し行くと道は二つに分かれていてそこを左に入る。道は雪に覆われ滑らないよう気をつけて進む。道志村グリーンロッジを左に見て、さらに進むとやがて林道終点となる。ここが登山口である。

登山道も雪で一杯である。20分程で林道に出てそこを左折し道なりに進む。少し行くと林道から登山道に入る。登山道は杉、檜林の中を登って行く。だんだん傾斜がきつくなり、息があがる頃少し平坦な所に着く。ここから雪で埋まったヤセ尾根を、注意しながら最後の登りに入る。

山頂は雪で覆われ、山梨百名山の標柱が建っている。富士山の展望は生憎雲が掛かって見えなかった。御正体山が目の前に見える。昼食を摂っていたら15人ぐらいの団体が上ってきたので下山に掛かった。下山は一周縦走する予定だったが、雪が深く危険なのでアイゼンをつけて往路を戻った。
天候 晴れ
同行者 友人と夫婦
行程
道の駅「どうし」発   9:45
林道終点登山口通過 10:05
林道合流 10:25
鳥ノ胸山山頂 11:35〜12:30
道の駅「どうし」着 13:40

登山写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
道の駅「どうし」 道の駅から出て
左折する
二股を左に行く 雪の林道を行く
sl sl sl sl sl
道志村グリーンロッジ
を左に見て進む
林道終点でここが
登山口である
スギ、ヒノキ林
を登る
標識に従い
左折する
林道に出て左折し
道なりに進む
sl sl sl sl sl
林道から登山道
に入る
尾根の登山道を行く 急登が終わり
少し平らになる
雪で埋まった
ヤセ尾根
鳥の胸山山頂手前
sl sl sl sl sl
鳥の胸山山頂
記念撮影
山頂から御正体山
展望
見事にねじれた木 中山橋から道志川
を望む
帰宅途中に宿り木
(ヤドリギ)発見

1回目登山
登山日 2001-03-24 山梨百名山に選定されている「鳥ノ胸山に登って来た。道の駅「どうし」(道の駅どうしのHPより)に駐車し登山開始。

三ヶ瀬川沿いに林道を歩き、道志の森キャンプ場を見て少し行くと登山口がある。

急登はわずかで植林地の尾根に出る。尾根道を登りやがて平指山に着く。ここからゆるく下り急登する。さらにブナ林の尾根を上下し我慢して登ると山頂に到着するが、頂上前は道が少し分かりにくかった。

頂上は南西面に富士が見えるはずだったが、曇っていて見えなかった。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
登山口発 7:55
平指山分岐 9:20
鳥の胸山 9:5510:40
登山口着 11:40

鳥の胸山山頂記念撮影

山梨百名山一覧

HOME