大蔵高丸

登山日 2003-09-28(日)

中央線笹子と初狩の間の北に位置する滝子山の、さらに北にある大蔵高丸(おおくらたかまる、標高1781m)へ登りました。

国道20号線を甲府から勝沼方面に車を走らせ、笹子トンネル手前の景徳院入口の信号を左折し、田野の湯を過ぎ「やまとふれあいやすらぎセンター」を左に見て、焼山林道を右に入る。林道を上っていくと、大きく左へカーブしている右側に湯ノ沢峠登山道の看板あり。車を乗り入れその登山道を車で行ける所まで行き駐車。準備し登山開始です。

沢沿いに登りはじめ、沢が遠くなり樹林帯を登ると、湯ノ沢峠に到着。なんと車が5〜6台駐車していました。下の登山口のところには、大きく左へカーブしている道は工事中で通行止めとありました。何処からきたのだろう。

湯ノ沢峠からは草原の道となり、初夏には花が一杯咲いた名残が沢山ありました。頂上手前は急登でる。頂上は広いし、見晴もよさそうであるが、あいにくの曇りで周りは見えませんでした。

花の時期に来ると、楽しい山歩きが出来る山である。帰りは同じ道を駐車場まで引き返しました。

天候 晴れ・曇り
同行者 夫婦登山
行程
登山口発  7:40 
湯ノ沢峠  8:20
大蔵高丸着  8:55
大蔵高丸発  9:05
湯ノ沢峠  9:35

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
林道終点駐車 登山道(徒歩口) 沢沿いに登る 湯の沢峠駐車場 湯の沢峠避難小屋
sl sl sl sl sl
湯の沢峠(右へ) 霧の登山道 霧の大蔵高丸山頂

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
オオカメノキ トリカブト ボウフ アザミ ボクチ
sl sl sl sl sl
マツムシソウ ワレモコウ アキノキリンソウ ハクサンフウロ ハナイカリ
sl sl sl
レイジンソウ シラヤマギク シュウメイギク

景徳院

帰りに山梨県指定文化財の史跡景徳院に寄ってきた。

山梨県指定文化財 史跡 景徳院境内の説明
山門の仁王像

山梨百名山一覧

HOME