櫛形山

1回目
登山日 1995-07-09(土)

甲府盆地の西側に、日本髪にさす櫛の形に似た櫛形山(くしがたやま、標高2052m)に行った。非常に大きい山である。

車で国道52号線を甲府方面に走らせ、櫛形町役場を左折し、県民の森を目指して走る。南伊奈ヶ湖を左に見てさらに車を走らせる。南高尾林道に突き当たったら、左折しさらに林道を上って行く。やがて道が広くなり駐車場が出てくる。ここは見晴の良いところで、北尾根登山道と交わっている。

登山準備をし登山開始。整備された歩き易い道を行く。あやめ平で会社の友人達7〜8人で、バーベキュウをやっていました。重い道具、食料を良く持ってきたなーと聞いたところ、丸山林道―池の茶屋林道終点駐車場から来ると、櫛形山へは登りになるが、そこからあやめ平は、ほぼ平らな道歩きのようだ。

あやめ平は名のごとく、あやめが群生している。再来週は年1回のあやめ祭りで、賑わうようだ。あやめ平から裸山へ廻り、再び北尾根登山道を下がった。

天候 曇り
同行者 夫婦登山
行程
見晴台登山口発  9:15
あやめ平 11:15
裸山 12:00
櫛形山 12:30-12:40
あやめ平 14:00
見晴台登山口着 15:15

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
富士山 アヤメ群生 アヤメ イチヤクソウ ヤナギラン
sl sl sl sl sl
フウロ 櫛形山山頂 あやめ祭りの予告垂れ幕 フタリシズカ アマドコロ


2回目
登山日 2001-05-19(土)

今日は「大峠」へ登る予定で来たが、登山道崩壊で通行止のため、東隣の櫛形山に登った。

国道52号線を鰍沢町役場を右に見て、少し行き県道青柳平林線を左折し、どんどん走る。やがて道は丸山林道に入り、狭いくねくね道を上がって行くと、池の茶屋林道口に着く。

奈良田方面に少し行くと大峠登山口があるが、通行止で断念。池の茶屋林道は右に行く。終点まで行くと、相当広い駐車場に着く。

登山準備し登山開始。あやめの時期でもなく登山者もちらほら。花も登り口にシロバナエンレイソウ、バイケイソウ、カタバミ、マイズルソウが咲いていた。特にシロバナエンレイソウは沢山あり、きれいだった。

櫛形山の頂上で北海道から来た人に会い、南アルプスの南部の大無間山・山伏・櫛形山・朝霧高原の毛無山と廻るそうだ。

裸山へ行き昼食を摂り、同じ道を引き返した。駐車場もあやめの時期には、満車になるだろう。ここまで来て駐車出来なかったどうするのか。といらぬ心配をしながら帰途についた。

鰍沢の「まほらの湯」へ入浴。

天候 晴れ・曇り
同行者 夫婦登山
行程
池の茶屋登山口発  9:25
櫛形山着 10:05
櫛形山発 10:20
裸山着 10:50(昼食)
裸山発 11:20
櫛形山 11:45
池の茶屋登山口着 12:20


シロバナエンレイソウ 櫛形山山頂

山梨百名山一覧

HOME