精進湖畔
パノラマ台



第3回
登山日 2019−1−3(木)

今年度の初登りを息子夫婦、孫、嫁さんのご両親で行って来た。下の孫に合わせた山の選択で、パノラマ台に決定した。昨年も同じ時期に登っており、天気さえ良ければ山頂からの景色は大変良い山である。

前年同様県営無料駐車場に停め、「パノラマ台入口」から登り始めた。

孫たちにちょうど良い行程で、道中問題なく楽しく登れた。山頂からは天気も良く、富士山をはじめ精進湖、本栖湖、木の間から雪の南アルプスが見えた。

今日は登山者も多く、山頂は賑やかだった。アメリカから来た7〜8人のグループの人が、日本各地を観光してきた様子を説明してくれた。

往路をピストン下山したが、下りは登りより危険のため慎重に下った。

天候 快晴
同行者 家族登山
行程
パノラマ台入口出発 9:30
富士山展望地点 10:15
尾根(分岐点) 10:50
パノラマ台山頂 11:00〜12:10
パノラマ台入口 13:10

写真をクリックすると大きくなります
県営無料駐車場 パノラマ台入口(右へ) 富士山展望地にて
一休み記念撮影
歩きやすい登山道
を楽しく登る
青空に映える木々
尾根手前の狭い
登山道を登る
尾根(分岐点)に到着 パノラマ台山頂にて
富士山をバックに
登頂念撮影
本栖湖/竜ヶ岳/
雨ケ岳を展望
南アルプス(左から
聖岳、赤石岳、
荒川三山)
南アルプス(左から
農鳥岳、間の岳、
北岳)
下山途中振り返り
記念撮影
滑りやすい下りの道を
慎重に歩く孫
落ち葉で足をとられ
「すってんころり」の孫
無事下山し駐車場
にて記念撮影
山頂からのパノラマ(精進湖〜西湖〜河口湖〜富士山) 富士山の雪の状態が昨年とほぼ同じ


第2回
登山日 2018−1−7(日)

今年度の足慣らしに富士5湖の1つ、精進湖畔のパノラマ台へ登ってきた。

前回同様県営無料駐車場に停め、「パノラマ台入口」から登った。

天気も良くそれほど寒くなく足慣らしにはちょうど良い。歩きやすい道をゆっくり登った。前回より時間がかかったが無事到着した。富士山をはじめ精進湖、本栖湖、周りの山々が良く見えた。

山頂は相変わらず個人、グループと賑わっている帰りは往路をピストン下山した。精進湖は氷が薄く張っていた。

天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
県営無料駐車場発 9:45
平らな場所 10:20
下部分岐 11:05
パノラマ台 11:10〜11:55
県営無料駐車場着 12:50

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
県営無料駐車場 登山口 歩きやすい登山道 平らな場所 歩きやすい登山道
sl sl sl sl sl
これから登るパノラマ台 落下防止の柵沿いに登る 下部分岐を通過 賑わっている山頂 本栖湖/竜ヶ岳/雨ケ岳
sl sl sl sl sl
気持ちよい青空 木の間に南アルプス 団体さん 無事戻ってきた 凍っている精進湖
sl
山頂からのパノラマ(12ケ岳〜富士山)



第1回
登山日 2012-03-25(日)

富士5湖の精進湖の西側にパノラマ台と言う低いが富士山を始めとして、富士五湖のうち河口湖、西湖、精進湖、本栖湖の四湖を眺める事が出来る山に登りました。

駐車場は精進湖畔の県営無料駐車場に停め、湖畔沿いの道路を右へ進む、100mほど行ったところで右手に「パノラマ台入口」の看板があります。

入り口の階段状の道を登り始めます。傾斜をジグザグと登っていく。道幅も十分ある歩きやすい道を、ゆったりと登ることができます。

徐々に道が狭くなってくると稜線に近づく。稜線に出たら道を左にとり平坦な道を少し進むとパノラマ台に到着。
山頂まで1時間と少々という道のりである。

山頂は個人、グループと沢山居り賑やかであった。富士山も少し雲がかかっていたが、周りの景色は良かった。

帰りは往路をピストン下山。

天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
県営無料駐車場発 10:45
尾根分岐 11:40
パノラマ台着 11:55
パノラマ台発 12:25
県営無料駐車場着 13:10

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
県営無料駐車場 登山口 登山道
sl sl sl sl sl
つらら 稜線分岐左へ 右へ行くと下部町へ パノラマ台山頂 西湖方面
sl sl sl
本栖湖/雨ヶ岳 山頂記念撮影 山頂からのパノラマ

HOME