山梨/三富
徳和渓谷


トレッキング日 2020−10−24(土) 山梨の三富地区の笛吹川の支流で徳和川沿いにある、徳和渓谷へトレッキングに出かけた。初夏にはさまざまな山野草があちこちで可憐な花を咲かせるようだが、今回は紅葉を期待して行った。

国道140号線を雁坂トンネル方面に車を走らせ、途中から乾徳山入口の標識がある所を左に入る。山梨県道209号線を走り、乾徳山登山口バス停、登山者駐車場を右に見てさらに奥に進む。道が細くなり家が途切れる先に駐車する。

トレッキング準備し林道を進む。林道をしばらく行くと、右に乾徳山登山道入口を右に見てさらに進む。やがて夢窓の滝、長尾の滝が道の左右に出てくる。さらに林道を進むとゲートが出てくる。そこを抜けて渓谷への道に入る。

徳和川沿いに道を進み、木橋が出てきてそこは胴切りの滝である。木橋を渡った先を左に上り、荒神の滝・乾門の滝・白虎の滝・竜神の滝・柳滝といった大小さまざまな滝が次々と現れる。徳和川の清流、少し早い紅葉もまあまあである。柳滝付近で昼食を摂った。

ここから道は右に上り、途中の分岐を左に上り林道に出る。帰りは林道をゆっくり戻る。時間的にも道のアップダウンもあまりなく、手軽に回れることから、近年人気が上昇しているスポットであるようだ。
天候 晴れ
同行者 妻と妻の友人

徳和渓谷の写真 写真をクリックすると大きくなります
渓谷めぐりの
案内図
駐車場は残り1台分
の空きであった
乾徳山登山者
ばかりである
若い人が多い
乾徳山登山
乾徳山登山口で
ここにも若い登山者
私共は直進する
マグシグサの実 夢窓の滝の入口看板 夢窓の滝 徳和川の清流 長尾の滝
林道ゲートを
抜けていく
まゆみの実 徳和川の清流 林道から徳和渓谷
遊歩道に入る
渓谷沿いの狭い道
を行く
同行者が一休み 大分紅葉が
進んでいる
落ち葉の道を行く
少し早い
胴切りの滝の木橋
に出た
胴切りの滝 道は分岐を
左に上る
荒神の滝に着いた 荒神の滝 キノコ(名前不明)
乾門の滝 白虎の滝 障子岩 竜神の滝 柳滝
炭焼き窯の跡 徳和渓谷山の神跡 紅葉が綺麗 愛染の滝の狭い道
を下る
愛染の滝
分岐を左にとり
林道へ向かう
林道へ出て道なりに
駐車場に戻る
乾徳山登山口通過 駐車場は近い 帰りに「道の駅」
花かげの郷へ寄った

徳和渓谷滝めぐり 動画