登山日 1999-01-23(土)

愛鷹連峰の大岳に登ってきた。大棚の滝を目指して林道を走り、愛鷹須津山荘駐車場に駐車した。

登山口は愛鷹須津山荘の右脇を入っていきます。登り始めから割りあい急坂で、すぐに汗ばみヤッケを脱いだ。

途中、山を2つ超え下りの道もあり、最後は登坂でヤブコギ(熊笹)もあり、変化に富んだ登山道である。

頂上の視界はあまり良くなく、富士山、呼子岳、鋸の山々が木立の間から、少し見える程度である。又、呼子岳への登山道は危険で廃道となっている。

復路も同じ道を帰ってきました。

天候 快晴
同行者 夫婦登山
行程
登山口発 8:40
大岳着 10:50
大岳発 11:45
登山口着 13:10
大岳山頂