有東木
青笹山

登山日 1998-12-12(日)

八紘嶺から南下する安倍奥東山稜は大光山、十枚山、細島峠、青笹山と続く。青笹山は山梨県の最南端の山である。十枚山を除き登山者の少ない静かなコースである。その青笹山に登った。

静岡県興津から甲府に通じている、国道52線の道の駅“とみざわ”手前を福士川沿いに走り、徳間部落を過ぎて狭い林道に入り七つ釜を右に見て、奥山グリーンロッジを過ぎ奥山温泉駐車場を横切り林道ゲート手前に駐車する。

登山開始はゲートをくぐり林道を田代峠を目指してひたすら歩く。林道終点から登山道になり緩やかに田代峠まで登る。田代峠から青笹山までは急登になりヤセ尾根に出る。そこにはイワカガミの葉が群生していました。ヤセ尾根を過ぎると又、急登になり我慢して登り続けると青笹山頂上に着く。

今日は雲が多く頂上からの視界は良くありません。下山は細島峠まで尾根歩き(多少のアップダウン)細島峠から朝の林道まで急な下りで道らしき道はないが、赤テープが沢山あり困らない。林道の途中に出て駐車場の登山口に戻った。

奥山温泉入浴。少しぬるめのお湯ですが1時間ぐらい浸かっていると、体の芯まで暖まります。

天候 晴れ・曇り
同行者 夫婦登山
行程
登山口発  8:20 
林道終点  9:30
田代峠 10:05
青笹山頂上着 11:30
青笹山頂上発 12:10
細島峠 12:45
林道出会い 14:15
登山口着 14:35

田代峠 青笹山山頂 細島峠