天子山塊
雨ヶ岳

登山日 1999-03-14 静岡県と山梨県の県境の朝霧高原を車で走ると、左に大きな山が見えてくる。毛無山である。その山並みの右端に山頂がある、雨ヶ岳に登った。

R139号線を冨士五湖方面に行き、根原部落のGSの手前を左に入る。(道が右にカーブしていて入りにくいが・・・)林道を少し行き左に空き地があるのでそこに駐車する。

貯水池の右に登山口がある。登山道は緩やかな道である。途中左に入りジグザグ道を、上り詰めると端足峠である。ここを左に上っていく。少し行くと雪とその下が凍っていたので、アイゼンとスパッツを装着し登りはじめた。下山の3人組とすれ違ったが、ずいぶん早い下山と思ったが、多分アイゼンが無く、登山を断念したかも。

頂上は笹が刈り込まれており、冨士山の展望が良かった。暖かいカップラーメン、コーヒーが大変美味しかった。

下から見ると楽に登れそうに見えるが、タフな山である。下山は往路を引返した。
天候 快晴
同行者 夫婦登山
行程
登山口発  9:00
端足峠  9:45
雨ヶ岳頂上着 12:00
雨ヶ岳頂上発 12:50
端足峠 14:15
登山口着 14:50

雨ヶ岳山頂 雪の登山道