興津
宍原峠

登山日 2006-3-4(土)

友人から山行き誘われ、静岡県興津の奥にある宍原峠に行ってきた。夫婦で参加することにした。
友人とは前にも行ったことがあるが、非常に健脚でついて行くのにやっとである。

富士宮のジャスコに集合して、2台6人で登山口へ向かった。
登山口は静岡県の興津と言う所の奥で、中河内川沿いに車を走らせ、やがて清水中河内の部落を過ぎて山道に入る。
狭い林道をくねくね登ると、左側に2台ほど駐車スペースが有ったので停めた。

林道を歩き始める。フキノトウが道の両側に咲いており、採りながら歩く。やがて林道が終わり登山道に入っていく。薄暗い雑木林の中を登り、沢を右岸に渡りジグザグに登り高度を上げていく。1時間弱で林道に出た。宍原峠である。林道といっても車は無理である。

林道を横切り左に登り始める。急登を我慢して登ると、倉骨山と標識がある山頂らしき
ところに着いた。そこから中沢峠まで行き、どうするか検討した結果、平治の段の手前の見晴らしの良いところまで行くことにした。ここからアップダウンの激しい道となり、平治の段の手前の広場へ到着。昼食をしてここから引き返すことにした。

帰りは中沢峠から違う道を下り、最後に林道に出る手前で登山道に合流し戻ってきた。

今日の夕食はフキノトウのてんぷらである。

天候 晴れ
同行者 友人、知人6人
行程
林道駐車場発   9:15
宍原峠  10:20
倉骨山  10:55
中沢峠  11:15
平治の段手前の広場  12:15(昼食)
出発  13:10
林道駐車場着  14:55

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
林道の脇の駐車場 林道を登山開始 ヒメアオキ フキノトウ 林道終点で登山道に入る 急坂を登る
sl sl sl sl sl sl
宍原峠に到着 倉骨山 杉林を登る 登山道からの富士山 昼食 荒れている下山道