藤枝市民の森
びく石


登山日
2016‐06‐26(日) 静岡県藤枝市の北部に「びく石」と呼ばれる山がある。標高526mの「石谷山」の通称名だそうだ。山頂付近には巨石群が横たわり、付近は市民の森として整備されている。茶摘みに使う「びく」に似た大きな岩があることから「びく石」と呼ばれいているようだ。

藤枝バイパス谷稲葉ICを出て、左折し県道32号線を、瀬戸ノ谷のびく石ふれあい広場を目指して車を走らせた。びく石ふれあい広場の案内標識を右に入る。瀬戸川に架かる狭い橋を渡り、突き当りを右折し、すぐに左折、左折で一番奥の駐車場に駐車する。トイレがありその向こうには芝生の広場がある。

びく石登山を開始したがここで大失敗した。駐車場を出てすぐ左折し、真直ぐ進んでしまった。(正しい登山道は左折し直ぐ右に入った所に登山口の看板があった)舗装の林道に出てどんどん登った。途中から未舗装道になり、いづれ山道に入る登山口があるだろうと思い登っていった。1時間ほど経って林道が行き止まり。道を間違えたことに気がつき、直ぐに駐車場まで引き返した。(1時間30分のロス)

改めて登山口に入り、歩き易い道を登って行くと滝が出てきた。そこから山道に入り、右に沢を見ながら登る。やがて波切不動明王に着く。浄財と香炉が置いてあり、前方の大岩上に立つ不動明王の立像は、威厳を感じさせる。右手に持った剣、足元には荒波が逆立っている。この波が波切不動の特徴なのか。

ここから木橋を渡り山道に入る。竹やぶの中を通過し、さらに木橋を渡り登って行く。この山は大きな石が随所に出てくる。道は石ごろごろの険しい道になる。そこを過ぎると丸太で土留がしてある階段状の道となる。そこを登りきると林道に出る。林道手前に下山を予定している、びく石登山口への道が左に延びている。

びく石山頂直登への道は避け、林道を右に行き馬の背広場に向かう。広場はトイレがあり木のベンチが数脚置いてある。ここで昼食を摂る。一休み後、びく石山頂に向かう。5分程で到着する。山頂は東屋と巨石が沢山あり名前もついている。

下山はびく石を通り林道に下りる。びく石の大きいのにはびっくりした。林道から登ってきた道を下りて、直ぐに右へ行きびく石登山口を目指す。山道から一旦林道に出て又、山道に入る。市民の森ハイキングコース駐車場に出て、つり橋を渡り民家の間を通り、県道32号線に出て出発地のびく石ふれあい広場駐車場に戻ってきた。
天候 晴れ
同行者 単独登山
行程
びく石ふれあい広場
登山口出発
9:50
波切不動明王 10:00
林道出会 11:00
馬の背広場 11:05〜11:20
びく石山頂 11:25〜11:50
藤枝市民の森
ハイキングコース駐車場
12:30
びく石登山口 12:35
びく石ふれあい広場
登山口着
13:10

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
登山口のビク石ふれ
あい広場駐車場に車
を停める。
ビク石ふれあい広場。
芝生が綺麗である。
駐車場から出て左折し
、直ぐ右折して橋を渡
ると左に登山口がある
ビク石登山口。金剛の
滝、波切不動尊の看
板がある。
杉林の中の歩き易い
道を行く。
sl sl sl sl sl
入口から10分ほどで
金剛の滝に着く。
滝から道は沢沿いに
行く。
滝から直ぐに波切不動
明王に着く。浄財と香
炉が有り前方に不動
明王の像が建っている
不動明王のズームアッ
プ。
竹林の中を進む。
sl sl sl sl sl
沢に出て木橋を渡る。 滑りやすい岩ゴロゴロ
の急坂を登る。
丸太の土留めのある
階段状の道を登る。
又、沢に出て木橋を渡
る。
林道に出る直前の階
段状の道。
sl sl sl sl sl
林道に出た。 ビク石直登に登らず
林道を馬の背広場を
目指す。
市民の森ビク石山頂
案内図。
馬の背からビク石山頂
に向かう。
びく石には大きな石が
有り名前がついている
。「宮石」
sl sl sl sl sl
「平石」 「大名石」 大きな石に囲まれた
ビク石山頂。
下山はビク石を見てか
ら下る。
山頂から直ぐ下にビク
石がある。茶摘のビク
に似ているところから
名前がついたようだ。
sl sl sl sl sl
林道を横切り下る。 林道から下って直ぐに
分岐を右に行きビク石
登山口を目指す。
茶畑を通過。 林道に出て右に行く。 林道から山道に入る。
sl sl sl sl sl
狭い道を下る。この頃
から沢の音が大きくな
ってくる。
沢の木橋を渡る。 市民の森ハイキング
コース駐車場に着いた
分岐を左に行く。 直ぐに右に下る。
sl sl sl sl sl
滝戸川沿いに行き前
方のつり橋を渡る。
ビク石登山口へは茶
畑の中を登る。
民家の間を抜けて県
道32号線に出る。ここ
がビク石登山口入口で
ある。ここを左折する。
県道32号線を歩いて
来て左に入りビク石
新橋を渡る。
林道から右手に入り
ビク石ふれあい広場
へ戻ってきた。

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ツユクサ ホタルブクリ ジャノヒゲ アザミ ヒメジョン ヤマハギ
sl sl sl sl sl sl
ムラサキカタバミ ヘビイチゴ オカトラノオ ニワゼキショウ オオジシバリ オニタビラコ