上高地・焼岳


登山日 2001-10-13(土)

日本百名山の1つである上高地の焼岳へ登りました。富士の自宅を朝3時過ぎに出発し、精進湖バイパス経由中央自動車道に乗り、松本ICを出て国道158号線を、駐車場である沢渡大橋を目指して走らせました。

沢渡大橋(上高地公式ウェブサイトより)で登山準備をし、上高地行きのバスに乗車した。釜トンネル手前の中の湯バス停で下車し、安房峠方面に車道を少し歩き、右側の登山道に入ります。

紅葉の中を歩き、第1ベンチ、りんどう平を過ぎ、中の湯新道登山道に合流します。この頃から向いの霞沢岳が見え、中腹あたりの紅葉が素晴らしかった。頂上に近づくにつれて、道は岩のごろごろした道に変わってきました。頂上付近はガスっており良く見えなかった。でも時折晴れて、下の湖が見えた。

下山は焼岳小屋経由で上高地の田代橋に下り、帝国ホテル前からバスに乗り、駐車場の沢渡へ戻って来ました。ホテル前でバスに乗れたのは、奇跡に近い。運転手により乗れる余地(もちろん立ちであるが)があっても、停まらないバスもある。ホテルからバスターミナルまで、歩くことを考えたら非常に有り難かった。

天候 晴れ・曇り
同行者 夫婦登山
行程
沢渡バス発  6:40
中の湯下車  6:52
中の湯登山道  6:55
第1ベンチ  7:40
りんどう平  8:25
分岐点  8:55
焼岳頂上 10:05-10:15
焼小屋(昼食) 11:15-11:25
田代橋 13:10
帝国前バス発 13:30
沢渡大橋着 14:10

写真をクリックすると大きくなります
sl >sl >sl sl
紅葉の登山道 ガスの中をペンキ印を頼りに登る
sl sl sl sl
火口湖 噴煙上がる火口 賑わっている頂上付近 焼岳頂上