南相木
御座山

登山日 2004-06-27(日)

長野の南相木村にある御座山(オグラサン)に行ってきた。
この山名を「オグラサン」とはどうしても読めない。

中央自動車道を須玉ICで下りて、R141号線を佐久方面に車を走らせる。小海線の踏切りを渡りすぐに右折し、海ノ口大橋を渡る。村に入りT字路を右折し、南相木村役場を左に見て、右に道なりに橋を渡り少し行くと、御座山登山口の看板がある。ここを左に入りさらに大きく左にカーブしている所を右折し林道に入る。林道を終点まで行くと駐車6〜7台可能な広場がある。

登山準備し登山開始。
沢伝いに岩場の滑る道を慎重に登る。沢から離れて薄暗い樹林帯(カラ松)の中をジグザグに急登が続く。やがて不動の滝に着く。ここから又、急登の連続である。その後、鎖場の岩場があるがここは直登に近い登りである。

ここを過ぎると少し平なところに出る。御岳神社石宮と言う小さな祠がある。ここから鞍部まで下り、北相木村方面を左に見て直進する。最後上り返すと岩盤の頂上に到着する。

花は写真に紹介してある通り沢山群生しており、時期に来ればすばらしい花が見ることが出来るだろう(6月上旬〜中旬)下山は同じ道を引き返す。

滝見の湯にて入浴。久しぶりに350円と安いお湯に入った。

天候 曇り
同行者 夫婦登山
行程
唐沢登山口発  7:25
不動の湯  8:10
石宮  9:10
御座山着  9:35
御座山発  10:15
唐沢登山口着  12:00

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
村内道路左折 右折し林道に入る 駐車場(林道行止り) 御座山登山道入口 足場の悪い登山道
sl sl sl sl sl
不動の滝 クサリ場 御岳神社石宮 登山道からの御座山 北相木村分岐
sl sl sl
山頂手前 御座山山頂 山頂の向こうに切り立った岸壁

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
ミヤマカラマツ ヤハズハハコ ヤブウツギ チョウジコメツツジ アズマシャクナゲ
sl sl sl sl sl
コケモモ ニガナ ウラジロヨウラク ギンリョウソウ ハンショウヅル
sl sl sl sl sl
キバナノヤマオダマキ ヒメジョン アカツメクサ タカネナデシコ ウツボグサ