独鈷山

登山日 2009-04-19(土)

信州の妙義山と言われている独鈷山へ行ってきた。友人S・Y氏の紹介を頂き、友人が所属している山の会と同じ日に行ってきた。

独鈷山は上田市と丸子町の境にあり、地元では「とっこさん」とよばれ親しまれているようだ。国道254線を松本方面に車を走らせると、右側に「独鈷山登山口」と書かれた看板より右に入る。

宮沢の集落を通り、道幅の狭い桜並木の道を上ると、車道が終わり登山道になる。そこに3〜4台駐車できるスペースがある。

準備をしていると沼津ナンバーの車が来た。話をすると同じ市の住人で、当方の自宅よりそんなに遠くないところに住んでいる。世の中広いようで狭いものだ。

登山は沢に沿ってスギやカラマツの中の林道を登っていく。はじめ緩やかだった登りが急になり、さらに足場の悪い急登になる。やがて道は沢から離れてジグザグの登りに変わり、眼前に岩山が見え、雑木林の中の急登を我慢して登ると平らなところに出る。ここは、中禅寺コースや沢山池コースの分岐点になっている。ここより右の急登を行くと独鈷山の山頂に出る。山頂は狭いが、眺めはよく、眼下に塩田平の水田、上田市街地が広がっている。

反対側は美ガ原の山並みから、蓼科山が見えた。友人の山の会は登山口及び登山時間が違うため会えなかった。帰路は同じ登山道を帰った。麓では宮沢部落の千本桜まつりが賑わっていた。
武石温泉「うつくしの湯」にて入浴。、休憩後一路自宅へ車を走らせた。

天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
宮沢登山口発  8:00
独鈷山着  9:40
独鈷山発  10:50
宮沢登山口着  11:45

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
登山口駐車場 沢沿いの登山道 登山道 塩田平の街 美ヶ原 独鈷山山頂

花の写真
 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ネコノメソウ ヤマエンゴグサ ヒゲネワチガイソウ タチツボスミレ エイザンスミレ ヤブレガサ
sl sl sl sl sl sl
ハタザオ カテンソウ ミヤマキケマン シロバナエンレイソウ ヒトリシズカ 千本桜並木