南木曽岳


登山日 2009-05-24(日) 「タケシマラン」を南木曽岳に見に行った。R256から蘭キャンプ場(「南木曽町観光協会ホームページ」参照)を目指し車を走らせる。キャンプ場を過ぎて、やがて南木曽岳登山口の駐車場に着く。当日はあいにくの雨模様であったが、未だ降っていないので登ることにした。一応、カッパの上だけ着て登山開始。

駐車場から出るとすぐにゲートがある。右に近道があるのでこちらの道を行く。5分ほどで再び林道に合流する。金時の産湯の池を右に見て、少し行くと案内板のある登山道入口を左折し登山道に入った。

歩きやすい登山道を20分ほど行くと、上り、下りの登山道の分岐に着く。ここから上りと下りの道が別コースになる。ここは上り専用の道をとる。少し行くと木の桟道、ハシゴが出てきて、雨にぬれて滑りやすいので注意して登る。この登山道は分岐を過ぎてから、ほとんど急登で息つく暇も無い登山道である。ロープ、クサリ場も出てきて、結構厳しい道である。

かぶと岩の見えるあたりに来ると、多少傾斜は緩くなりその頃から笹が多くなり、ひと登りで頂上に着く。

お目当ての
「タケシマラン」を写真に撮り、時間も早かったので食事はしないで下山についた。

下山道は頂上から少し下がり、又上り返し、見晴台、笹原を過ぎると、急な下りの連続である。ロープ、クサリ、木の桟道が雨にぬれ、滑りやすく慎重に下る。分岐に出てやっとほっとした。駐車場には車が3〜4台増えていた。

下山後、有名な「妻籠宿」、「馬籠宿」の観光をして帰宅した。
天候 曇り、雨
同行者 夫婦登山
行程
駐車場発  6:55
登山道入口  7:10
上り、下り分岐  7:30
かぶと岩  9:05
南木曽岳山頂  9:15
南木曽岳山頂発 10:00
上り、下り分岐点 11:45
駐車場着 12:15

登山道の写真 クリックすると大きな写真が見られます
sl sl sl sl sl
登山口駐車場

非難小屋とトイレ

登山道入口右へ 一旦林道へ出る 金時の産湯の池
sl sl sl sl sl
登山道入口左へ 上り、下り分岐を左へ 木の桟橋 クサリと木の桟橋 緩やかな木道を登る
sl sl sl sl sl
登山道からの景色 かぶと岩 南木曽岳山頂 南木曽嶽山大神 南木曽岳避難小屋

花の写真
 クリックすると大きな写真が見られます
sl sl sl sl sl
イワカガミ

ウスギョウラク

タケシマラン マイズルソウ バイカオウレン
sl sl sl sl sl
ショウジョバカマ ヒナスミレ アズマシャクナゲ ギンリョウソウ ヒメシャガ



妻籠宿

南木曽岳の帰りに観光

馬籠宿