戸倉山

登山日 2010-09-05(日) 伊那地方では「伊那富士」と呼ばれる戸倉山に登った。中央自動車道駒ヶ根ICを出て、県道49号駒ヶ根長谷線を長谷村に向って車を走らせ、落合と言う地名を左に折れる。戸倉山キャンプ場を目指す。道は山道に入り狭いが、要所には「戸倉山キャンプ場」の看板があり分かりやすかった。

駐車場は10台ぐらい駐車可能である。既に3台キャンプの人達の車が停まっていた。

歩き始めはキャンプ場の中を通り、少し行くと右側に登山道がある。道は歩き易い道が頂上まで続く。途中勾配のきつい道と緩やかな道と交互に出てくる。頂上直下が1番の急坂であった。

戸倉山は西峰と東峰の2つの峰があり、広さも2つともそれほど広くなく、団体登山が来ると一杯になってしまう。今日は見晴らしも今一で、雲がかかっていてはっきりしなかった。

花は初秋の花がちらほら。下山は往路をピストン登山。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
キャンプ場登山口出発 7:30
馬止の松 8:05
上の森コース合流点 8:15
沢コース合流点 8:45
金明水 9:00
戸倉山西峰 9:30
戸倉山東峰 9:40-10:00
東峰出発 10:00
登山口着 11:05

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl
キャンプ場駐車場 登山道入口 道を右折 馬止の松 道を直進
sl sl sl sl sl
道を直進 猿の松 天狗伝説の岩 休憩所 金明水(水のみ場)
sl sl sl sl sl
戸倉山西峰山頂 戸倉山東峰山頂 十蔵薬師如来の由来 東峰より望む 西峰より望む

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl
カワラナデシコ ミヤマママコマ アザミ トリカブト ハナイカリ