志賀高原
志賀山
裏志賀山


登山日 2011ー06ー19(日) 志賀高原の志賀山、裏志賀山へ花を見に行った。草津温泉から草津白根山を見て、さらに車を走らせると硯川(すずりかわ)ホテルが見えてくる。ホテルの前の道を隔てた駐車場に駐車し登山開始。

前山ゲレンデをだらだら登り大きく左に曲がり、平らな道になるとリフトの頂上駅分岐に来る。道を右にとり広く歩き易い道を行き、渋池を過ぎて志賀山・四十八池分岐を左にとり志賀山を目指す。コメツガの根と岩の急登を登るとやがて志賀山山頂に着く。山頂は三角点が真ん中に置いてあり、それほど広くない。

ここから裏志賀山には急な下りとなる。下ってから登り返すと裏志賀山・四十八池分岐に来る。ここを左に道をとりほぼ平らな道を、5分ほど歩くと小さな志賀山神社の祠がある裏志賀山である。眼下に大沼が見え又、戻る道からこれから行く四十八池の湿原が見える。

分岐を左に道をとり急な下ると、木道になり大沼分岐に着く。ここの木道を右にとり四十八池の湿原となる。湿原にはまだミズバショウ、ショウジョバカマが少し残っていた。

木道が終わり広い歩き易い道になり、やがて往路の志賀山分岐を通過し、渋池、リフト頂上駅を右に見て前山ゲレンデを下り駐車場に帰ってきた。リフトが動いており駐車場から乗ると5分ぐらいで頂上駅に着くようだ。

花は全行程にわたりイワカガミ、イワナシ、ナエバキスミレ、コミヤカタバミ、ミツバオーレン、トウゴクミツバツツジが群生していた。

帰路は上信越自動車道信州中野ICより乗るつもりだ。途中の信州山ノ内で「みやま温泉わくわくの湯」にて入浴(露天風呂のみ500円)。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
硯川ホテル前駐車場発  6:15
リフト頂上駅分岐  6:35
志賀山/四十八池分岐  7:05
志賀山 8:00〜8:10
裏志賀山 8:40〜8:55
大沼への分岐  9:20
志賀山への分岐 10:00
硯川ホテル前駐車場着 10:35

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
R292号線志賀草津高原
ルート上にある日本国道
最高地点碑
最高地点よりの景観 硯川ホテル前駐車場 池巡り登山道入口
へ進む
sl sl sl sl sl
池めぐり登山道入口 スキー場を上る 志賀山登山道 前山湿原と横手山
を望む
sl sl sl sl sl
志賀高原案内図 ひょうたん池分岐
を直進
右に渋池を見て進む 歩きやすい道を進む 志賀山/四十八池分岐
を志賀山方面へ
sl sl sl sl sl
木道を行く 岩場を行く ベンチまでくると
志賀山は近い
志賀山山頂にて 道中より雪渓と池が
見える
sl sl sl sl sl
裏志賀山分岐を左へ 志賀山神社のある
裏志賀山山頂
裏志賀山から大沼
を望む
眼下に四十八池/湿原
を望む
志賀山神社の鳥居
前にて
sl sl sl sl sl
四十八池湿原のおいたち 湿原にて 湿原の池塘 湿原を行く団体さん 道に残雪がある
sl sl sl
下山道から見た笠ヶ岳 登山口に戻ってきた 信州山ノ内「みやま温泉
わくわくの湯」入浴

の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
タケシマラン ミツバオウレン ナエバキスミレ コミヤマカタバミ ミズバショウ
sl sl sl sl sl
アカモノ イワカガミ トウゴクミツバツツジ イワナシ ショウジョバカマ
sl sl sl sl sl
ケマルバスミレ コヨウラクツツジ オオカメノキ ノウゴウイチゴ クルマバソウの蕾?