武石
焼山滝



登山日 2017-06-18(日) 上田のホテルを出て上田城、生島足島神社を観光し、今日登る焼山沢登山口を目指して車を走らせた。途中、ポピーロードなる看板があり、ポピーの赤い花が一面に咲いていた。カメラに収めしばらく走ると武石観光センターが見えて来る。ここを左に行くと美ヶ原美術館方面だが直進する。少し走ると道が右にカーブする左が焼山沢登山口である。車2台置けるが、すでに1台駐車していた。

焼山沢は美ヶ原を源とする渓谷で、山椒魚が棲んでいるようだ。登山準備をして歩き始めた。登山口にいきなり「熊!!出没注意」の看板あり。少し不安になり、ラジオの音を大きくして登山道に入った。渓谷に沿って樹林の中を緩やかに登る。家がありそこから道は広い林道になる。林道を行くと、2回左に分岐する地点があるが直進する。

やがて林道終点になり焼山沢を渡り左岸に取り付く。道は緩やかに登っている。途中狭いところがあるので慎重に行く。トガの親木標識が出てくると滝は直ぐである。

滝は左が大きく長い雄滝である。右が細く短い雌滝である。なかなかの景観である。写真撮影を終え、トガの親木に寄り往路を引き返した。花はラショウモンカズラ、クルマムグラ、スダヤクシュ等が多く咲いていた。後は道端の定番の花が、ちらほら咲いていた。

下山後、武石観光センターにて「ざるさば」を食べ、美ヶ原高原-霧ヶ峰-車山と車を走らせた。途中、白樺林の中のレンゲツツジを撮影。車山肩で花を期待したが、これから咲くようだ。白樺湖経由八ケ岳広域農道から、小渕沢ICから入り甲府南IC、朝霧高原経由で帰ってきた。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
焼山沢登山口発 10:15
焼山滝 11:55〜12:20
焼山沢登山口着 13:30
車山 15:30〜15:40
自宅着 18:50

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
焼山沢登山口
2台ほど駐車可能。
入り口に熊!!出没注意
の看板があり、ラジオ
の音大きくして出発。
美ヶ原の看板を左に
登る。
別荘らしき横を抜ける
。道は林道ぽっく広く
なる。

林道を行く。
sl sl sl sl sl
林道終点で焼山沢を
渡り左岸へ入る。
道は狭く、左が切れ
込んでいる。
登山口から2km歩い
た。
木橋を渡る。 沢を渡るが雨の日は
危険だな。
sl sl sl sl sl
トガの親木の標識が
出てくると滝は直ぐで
ある。ここを右に行く。
焼山滝。迫力のある
雄滝。(左側)
繊細な雌滝。(右側) 焼山滝をバックに
記念撮影。
帰りにトガ(イチイ)
親木を見て下山した。

の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
シロバナヘビイチゴ ツクバネソウ ムラサキケマン キケマン タニギキョウ マイヅルソウ
sl sl sl sl sl sl
花名不明 カラマツソウ ゴゼンタチバナ ヤマツツジ クルマムグラ エンレイゾウ
sl sl sl sl sl sl
イワセントウソウ タネツケバナ ミヤマカタバミ ショウキラン ヤマネコノメソウ タチツボスミレ
sl sl sl sl sl sl
サワギク オドリコソウ ラショウモンカズラ ヤグルマソウ アサチドリ クリンソウ
sl sl sl sl sl sl
花名不明 ヒメジョン 花名不明 タンポポの綿毛 テンナンショウ スダヤクシュ

上田城めぐり

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
上田城跡公園案内図 駐車場から見た西櫓 真田十勇士
ウォーキングマップ
真田幸村記念撮影 南櫓 昔の堀跡か?
sl sl sl sl sl sl
東虎口櫓門 真田石 真田神社鳥居 真田神社の由緒 真田赤備え兜 真田赤備え兜の解説

生島足島神社めぐり

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
生島足島神社入口 生島足島神社大鳥居 生島足島神社由緒 入口から神池と
御本殿の望む
池心の宮園池と称され
る神池
sl sl sl sl sl
御神橋 生島足島神社御本殿 諏訪神社 夫婦欅 神楽殿

ポピーロードの花

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl
ポピーロード入口 群生しているポピーの花

武石〜美ヶ原高原道沿いの花

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
レンゲツツジ ササバギンラン ツマトリソウ

車山肩

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
車山を望む まだ花が咲いていない
車山肩
の草原
タンポポの綿毛 レンゲツツジ ヘビイチゴ