トレッキング 2019-08-04(日) 武石嶺トレッキング後、美ヶ原自然保護センターに来て駐車。ここから王ヶ鼻、王ヶ頭のトレッキングに出発する。

林道を行き車両進入禁止のゲート脇を抜け林道をひたすら歩く。王ヶ頭からの道と合流する分岐を右に行き王ヶ鼻を目指す。道はほぼ平らであり、電波塔への分岐を左に入るすぐ王ヶ鼻である。王ヶ鼻は先端に突き出たような岩稜の塊といった感じである。天気が良ければ遠くの山々が見えるようだが、生憎霞んでいて見えなかった。花は林道の左右、王ヶ鼻でも見ることが出来た出来た。

王ヶ頭へは来た道を引き返し、林道途中から右に入りガレた道を上ると王ヶ頭に着く。王ヶ頭は平らで広く天気が良ければ最高の景観でなるようだ。王ヶ頭ホテルのベンチで軽食を摂り一休み。美しの塔方面から来た人で溢れていた。

帰りは林道からショートカットの山道に入った。途中鹿よけの柵を抜け
自然保護センターに戻ってきた。今日は松本市内宿泊予定である。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
美ヶ原自然保護
センター発
11:40
林道分岐 12:10
王ヶ鼻 12:30〜12:50
王ヶ頭 13:25〜13:30
王ヶ頭ホテルベンチ 13:35〜13:46
美ヶ原自然保護
センター着
14:15


王ヶ鼻〜王ヶ頭 トレッキング道の写真 写真をクリックすると大きくなります
美ヶ原自然保護
センター駐車場
王ヶ鼻に向けて
トレッキング開始
王ヶ頭への道を
見送り林道を行く
車両進入禁止
ゲートを抜ける
王ヶ頭への道を
見送り王ヶ鼻へは
右折する
歩きやすい道を行く マルバダケブキの
群生と電波塔が
見えてくると
王ヶ鼻は近い
王ヶ鼻へは左に入る ベンチを通過 王ヶ鼻に到着です
王ヶ鼻の解説 遠景は霞んでいて
よく見えない
異様な姿の石仏 王ヶ鼻山頂にて
記念撮影
王ヶ頭を目指して
来た道を返す
林道合流を右に行く 王ヶ頭へ右折し
近道を行く
ガレれた道を上る 美ヶ原王ヶ頭周辺の
案内図
美ヶ原で最も標高が
高い王ヶ頭山頂
王ヶ頭山頂
記念撮影
王ヶ頭山頂にある
御嶽神社
王ヶ頭のすぐ横に
ある王ヶ頭ホテル
烏帽子岩方面
を望む
美ヶ原牧場方面
を望む
美ヶ原自然保護
センターへ戻る道
を林道から右に入
りショートカット
する
動物よけの柵を
通過する
歩きやすい道である また動物よけの柵を
通過する
道は少し山道らしく
なり下っている
林道に合流した この付近を天狗の
露路と言うらしい
美ヶ原自然保護
センターへ到着です
売店と食堂です

王ヶ鼻 花の写真 写真をクリックすると大きくなります
シロバナヘビイチゴ ミヤマキンポウゲ マルバダケブキ コウリンカ サワギク
イワキンバイ クサボタン ヒメシャジン ウスユキソウ アカバナ
ヤマホタルブクロ ウツボグサ タカネニガナ ハクサンオミナエシ オトギリソウ
コウゾリナ ハクサンフウロ エゾカワラナデシコ ホソバノキソチドリ マツムシソウ
ミヤマオトコヨモギ ハナチダケサシ オオヤマフスマ ノアザミ

王ヶ頭 花の写真 写真をクリックすると大きくなります
エゾカワラナデシコ ヒメジョン マツムシソウ ヒメシャジン シラネニンジン
シシウド ニッコウキスゲ イブキジャコウソウ グンバイヅル イチヤクソウ
チョウジコメツツジ イワシャジン ヤマブキショウマ ミヤマオトコヨモギ ウスユキソウ
ミヤマコウゾリナ ヤマハハコ ヤマホタルブクロ ヤナギラン キバナノヤマオダマキ
シロツメクサ シロバナヘビイチゴ アカツメクサ シャジクソウ ハクサンオミナエシ
クガイソウ ハクサンフウロ ホソバノキソチドリ コウリンカ 咲き始めの
アキノキリンソウ
トモエソウ ウツボグサ