箱根
神山



2回目登山
登山日 2011-03-10(木)

久しぶりに神奈川県箱根の神山、冠が岳へ登った。1996年に登ってから15年ぶりである。一時大涌谷のガスにより登山禁止であったが、2,3年前に解除された。

登山口は前回同様、箱根の観光名所でもある大湧谷である。車で大湧谷へ行き、駐車場料金500円払い駐車し登山開始。

登山口は鉄の扉が閉まっており、扉留めを外して入る。舗装された歩道から、途中左の登山道に入る。

登山道は登るにつれて雪が増えてきた。足が埋まって歩き難いが、アイゼンをしなくても良い状態である。ふくらはぎまで雪で足が埋まるので、足元を確認しながら登った。

薄暗い急登を登りやがて早雲山分岐を右に行き、少し平らになるとそこは冠ヶ岳分岐である。右に道をとり冠ヶ岳を往復する。分岐から登りになり神山まで我慢して登るとやがて神山山頂に到着。山頂は見晴らし悪し。

今日は雪が深く足元が悪いので、駒ケ岳行きは断念しここから往路を戻った。大涌谷で観光客に混じり噴煙地を見てから今日の宿である仙石原に向かった。(1泊)

天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
大湧谷登山口発  9:10
冠が岳 10:50
神山着 11:20〜11:50
大湧谷登山口着  12:50

神山登山道写真 写真をクリックすると大きくなります
大涌谷駐車場 駐車場から
冠ヶ岳を望む
登山道は階段から
入る
大涌谷延命地蔵尊
のお堂
富士山を望む
神山登山道に入る 早雲山駅分岐を
右に
木に雪が花のように
付いている
雪の中をひたすら
登る
誰かが作った
雪だるま
道の傾斜は少し
緩くなる
木の間から
富士山を望む
冠ヶ岳山頂のお堂 冠ヶ岳山頂
記念撮影
神山の山頂手前
神山山頂 神山山頂
記念撮影
下山道から
冠ヶ岳を見る
下山道から
駐車場が見える
賑わう大涌谷



1回目登山
登山日 1996-07-07(日)

神奈川県箱根にある神山及び冠が岳へ登った。

登山口は箱根の観光名所でもある大湧谷である。車で大湧谷へ行き、広い駐車場の隅に駐車し登山開始。

最初は観光客と一緒に歩道を歩き、途中左に入り登山道になる。

神山、冠が岳とも山頂の見晴らしが悪い。

花はコアジサイが山一面に咲いている。神山から冠が岳に寄ってから、下山は同じ道を引き返す。

宮城野温泉会館入浴後帰宅。

天候 雲と霧
同行者 夫婦
行程
大湧谷登山口発  8:05
神山着  9:10
冠が岳  9:40
大湧谷登山口着  10:30
神山山頂 冠ヶ岳山頂標識 コアジサイ