箱根
  明神ヶ岳
  明星ヶ岳

登山日 1994-11-12(土)

神奈川県箱根の明神ヶ岳及び明星ヶ岳へ行った。

車で明星ヶ岳の下山口へ行き、登山準備をして車をそこに置き、宮城野橋バス停に走る。丁度、小田原行きのバスが来た。通勤、通学で混んでいたが、何とか乗車出来た。

小田原から伊豆箱根鉄道大雄山線の電車に乗り、終点の大雄山駅まで乗る。ここから明神ヶ岳の登山口である最乗寺へ、タクシー相乗りで行く。バスと値段はあまり変わらない。

最乗寺の名物の下駄(和合下駄と言うそうだ)の下を通り、登山開始。

杉林のジグザグ道を登る。緩やかな道になると石仏が現れる。右下に道了尊最乗寺の境内を見ながら、尾根道を登っていく。雑木林の単調な登りを過ぎ、少し行くと見晴小屋に着く。ここから草原の少しきつい登りになる。雑木林を抜けクマザサの草原の登り稜線に出る。分岐を右に行くと10分ほどで明神が岳へ着く。

明星が岳には分岐まで戻り、尾根道を右に行く。少し下った鞍部に出る。さらに登山道を行くと、頂上らしくない明星が岳に着く。

下山は塔の沢方面に少し行き途中から、明星が岳まで引返した。明星が岳から左に宮城野へ下りていく。展望のない急な下りである。やがて朝、車を置いた所に着いた。帰りは東名高速御殿場IC−富士ICで帰宅した。

天候
同行者 夫婦登山
行程
宮城野橋バス発  7:56
小田原駅着  8:35
小田原駅発(電車)  8:46
大雄山駅着  9:05
最乗寺登山口発  9:25
明神が岳着 11:45
明神が岳発 12:30
明星が岳着 13:35
塔の沢途中で明星が岳へ引返す 13:35−15:05
宮城野下山口着 15:55

富士山をバックに 賑わっている明神ヶ岳山頂
草原の歩きやすい 登山道 明星が岳山頂