丹沢
塔ノ岳


登山日 2010-05-08(土)

神奈川県の丹沢山系の塔ノ岳へ登ってきました。塔ノ岳は丹沢山系でも人気の高い山です。

東名高速を大井松田ICを出て、R246を秦野方面に向かう。柳町の交差点を左折し、戸川方面に行きます。戸川駐在所前の信号を左折し、秦野戸川公園方面に行きます。公園内を通り吊り橋の下を通って砂利道に入ります。途中に丹沢名水「竜神の泉」を見て、さらに狭い道を注意しながら走ります。やがて林道が行き止まりになり大きな駐車場があります。

登山準備をして登山を開始しました。木ノ又小屋へ荷揚げする方が居て、コースを聞いたところ政次郎尾根を登り、花立コースを下山すると良いと教えて貰いました。

登山口はトイレの左を少し行った小屋の横を登っていきます。登り始めからヒノキ林のジグザグを登り、20分ほどすると直登の急登になります。我慢してあえぎながら登り、ヒノキ林から雑木林に変わり、やがて尾根分岐(政次郎ノ頭)に出ます。

ここを左に取り書策新道分岐、新大日茶屋(無人)、木ノ又小屋を過ぎると道は平らな歩きやすい道になります。周りはガスっていて何も見えません。最後のガレ場の急登を登りきると塔ノ岳山頂に到着します。

山頂は広く「尊仏山荘」と言う立派な山荘が建っております。
鹿がすぐそばまで来て草を食べております。登山者も大倉登山道から登ってくる人が圧倒的に多いです。

下山は大倉方面に下り「花立山荘」を過ぎて、戸沢分岐を左に取り急坂で滑りやすい道を慎重に下ってきました。沢の音が大きくなると駐車場は近いです。

丹沢の山はタフな山です。帰りに「竜神の泉で」水を汲んできました。

天候 曇り
同行者 夫婦登山
行程
戸沢登山口発 7:40
政次郎ノ頭 9:30
書策新道分岐 9:45
新大日茶屋 10:10
木ノ又小屋 10:25
塔ノ岳山頂 11:10-11:55
戸沢分岐 12:45
登山口着 13:55

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
戸沢駐車場 登山口 桧林の登山道 ガレた登山道 政次郎ノ頭 すぐ上が書策新道分岐
sl sl sl sl sl sl
歩き易い登山道 新大日茶屋 新大日分岐 木道の登山道 近寄っても逃げない鹿 塔ノ岳山頂
sl sl sl sl sl sl
記念撮影 山頂の尊仏山荘 歩きやすい下山道 花立山荘 戸沢分岐 天神尾根へ(左へ)

花の写真
 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
エイザンスミレ テンナンショウ ケマルバスミレ タンポポ ヤマザクラ コバイケイソウの葉
sl sl sl sl sl sl
タチツボスミレ ミツバツツジ アセビ コイワザクラ コケリンドウ ツルシロカネソウ