箱根
丸岳

登山日 2011-03-11(金) 神奈川県箱根の丸岳に登った。前泊した箱根仙石原の宿から乙女口登山口へ車を走らせた。登山口は公時(金時)神社のすぐ先の138号線沿い右側にあり。駐車は2〜3台可能。

登山口の丸太の階段を登り始め、国道138号を左に見ながら次第にきつくなる道を乙女峠を目指して登る。乙女峠は富士見三峠の一つで、富士山の好望地正面に大きな富士山が見える。今日は少し雲がかかっていた。

右に行くと金時山。左に道をとり雪道を踏みしめて丸岳に向かう。急坂を登ると無線中継所の大アンテナが見えてきて、丸岳の頂上である。山頂はその名の通り丸い頂で、360度の大パノラマである。

ここから長尾峠へは下りになるが、雪が解け始め滑りやすくなっている。湖尻峠と長尾トンネルの分岐をトンネルの方に下ると、県道736号に出てそこは見晴亭茶屋の前である。

県道736号の車道を下り、国道138号と合流し乙女口駐車場(登山口)に戻った。

帰路は乙女峠トンネルから御殿場へ抜け、十里木街道を通り帰宅。
天候 快晴
同行者 夫婦
行程
乙女口登山口出発  9:40
乙女峠 10:20〜10:30
丸岳 11:15〜11:30
見晴亭茶屋 12:10
乙女口登山口着 13:00

写真をクリックすると大きくなります
      
sl sl sl sl sl
R138国道
を右折し駐車場へ
乙女口登山口 乙女峠へは左に ロープを目印
に登る
雪の乙女峠
sl sl sl sl sl
乙女峠より富士山
を望む
木の間から金時山
を望む
丸岳に向かう雪の登山道
アンテナ
sl sl sl sl sl
丸岳山頂記念撮影 山頂より仙石原〜芦ノ湖
を望む
仙石原方面
へ左折
見晴亭の前に出る R138国道
を右折