湯河原
幕山



登山日 2015−02−24(火) 梅の花シーズンで、今年は初めて湯河原梅林と幕山ハイキングに行ってきた。三島から熱函道路経由で熱海を通り、海岸沿いの135号道路を湯河原へ向かった。湯河原の町に入り、梅林の看板を左折し幕山公園を目指した。第一駐車場(500円)に駐車しハイキングに出発。

入口で入園料200円を支払い園内に入った。管理棟の奥の階段を登り散策路を左に行く。紅梅、白梅が入り乱れる中、写真を撮りながら大石ヶ平を目指す。

山の神を左に見ながらさらに行くと、大石ヶ平の標識が出てくるのでここを右に入る。道は歩き易い登山道である。しばらく行くと道は、刈り込まれた竹笹の間を行く。その後、檜林の中を進み、南郷山分岐に到着した。ここは右に行くと幕山であるが、左に道を取り南郷山の手前にある、「自監水」と言う池を見ることとした。

自監水から来た道を引き返し、幕山を目指す。分岐まで戻りさらに標識に従い、檜の林の脇の整備された道を行く。道は雑木林に変わり、道は丸太の土留めのある、階段状の上り坂となる。登りきって少し行くと幕山山頂に到着する。

山頂は広く平で見晴らしもよいが、今日は遠くが霞んでいて湯河原海岸ははっきり見えなかった。昼食を摂っている時も登山者が続々登ってくる。(団体さんも多い)

下山は正面から上がってくる道を下った。道はジグザグの結構急な道である。登山者がどんどん登ってくる。梅林にも観光客が一杯で、紅梅、白梅色々な種類が咲いていて見事であった。

帰宅途中、通り道なので熱海梅園にも寄って梅を観賞してきた。平日にもかかわらず、駐車場が満車で少し待って入った(駐車料金600円)、入園料300円であった。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
幕山公園第一駐車場出発 9:20
公園散策路入口 9:30
一の瀬 9:45
大石ヶ平 10:05
南郷山分岐 10:45
自監水 10:55
幕山山頂 11:15〜11:50
梅林散策 12:20〜12:45
幕山公園第一駐車場着 12:55

幕山ハイキング・公園の写真 写真をクリックすると大きくなりま
sl sl sl sl sl sl
入園券売場 これから登る幕山 管理棟奥の階段左へ 散策路右手に梅林 夫婦乃梅の郷石柱を右へ 山の神
sl sl sl sl sl sl
大石ヶ平を右へ まだ青いアオキの実 竹笹の道を行く 檜の下を行く 南郷山分岐を左へ 林道を横切る
sl sl sl sl sl sl
自監水(池) 自監水の由来 南郷山分岐に戻る 檜林の脇を行く 丸太の階段 山頂は近い
sl sl sl sl sl sl
幕山山頂 山頂からの下山口 団体さんが登ってくる 湯河原海岸 ロッククライミング中
sl sl sl sl sl sl
タチツボスミレ 水仙 公園内の梅林
sl sl sl sl sl sl
公園内の梅林 賑わっている飲食店

熱海梅園
sl sl sl sl sl sl
混んでいる駐車場 梅園入口 園内梅林
sl sl sl sl sl sl
園内梅林 ペチコート水仙 マンサク アセビ