箱根
三国山


登山日 2016‐05‐15(日) 神奈川県足柄下郡箱根町の芦ノ湖畔にある三国山に登ってきた。登山口は箱根峠の道の駅にある。登山道は箱根スカイラインに沿って、近づいたり離れたりして登って行く。

登山準備をして登山開始。登山口は道の駅の道路を渡り、階段から始まる。道は直ぐに階段状の下りになり、その後階段状の登りになる。一旦平らになるが又階段状の登りとなる。細い竹が密集している間を抜けると、気持ちの良い草原道になる。スカイラインと芦ノ湖カントリークラブが間近に見える。

海平の標識を過ぎ、草原道を緩やかに登る。登りきると緩やかな下りとなる。杉林の中に入り木の根の道を進む。その後、又、緩やかな草原を登る。車の音が大きくなると、レストランレイクビューに到着する。ここはスカイラインの休憩所、食事処である。レストランの裏に小高い展望台があり、そこからの展望は素晴らしい。展望台を後にして三国山に向かう。

道は展望台を巻くようについている。少し行くと道の途中に、山伏峠の標識が立っている(展望台が山伏峠かな?)。ここを過ぎて道はアップダウンを繰り返し、1時間ほどで三国山に到着した。

山頂はベンチが2つ並んでいて、平坦でまあまあの広さであるが展望はない。
湖尻峠からのピストン登山者、湖尻峠に下り海賊船とバスを乗り継ぎ、道の駅まで戻ると言う登山者もいた。私共は往路をピストンで帰る。登山道はアップダウンはあるが、均すと同じような行程であり往路、復路ともほぼ同じ時間が掛かった。

花は野の花、道端の花が咲いている。芦ノ湖、駒ケ岳の展望はレストランレイクビューでしか見れない。登山道はほとんど木が邪魔をして展望は良くない。道の駅からの帰り道も来た道を戻った。
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
道の駅出発  8:15
レストランレイクビュー 10:00
展望台 10:10
レストランレイクビュー発 10:15
山伏峠 10:25
三国山 11:25〜11:50
山伏峠 12:45
レストランレイクビュー 12:55〜13:10
道の駅着 14:40

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
道の駅箱根峠 道の駅の道路の向こう
側が登山口である
三国山6.0kmの標識 最初は歩き易い道 階段状の急な道を下る
sl sl sl sl sl
階段状の道を登り返す 一旦平らな道に出る また階段状の登りにな
階段状の登りの両側
に細い竹が密集して
いる
草原の歩き易い道にな
sl sl sl sl sl
箱根スカイラインと芦ノ
湖カントリーのゴルフ
場が間近に見える
海平の標識を見て草
原の中を行く
道は下りになり遠くに
富士山が見える
道は緩やかな登りにな
道は草原から杉林に
入る
sl sl sl sl
杉林の下を行く 小グループの登山者と
すれ違う
レストランレイクビュー
に到着し後に小高い展
望台が見える
観光客と一緒に展望
台へ上る
展望台に「富士山世界
文化遺産記念の表示
と富士山の模型がある
sl sl sl sl sl
展望台から見た景観 展望台から下り三国山
を目指して歩き始める
山を削り取り登山道を
作ってあるので右側は
谷になっいている
山伏峠の標識が道の
横に立っている
三国山まで1.8km
の標識
sl sl
三国山山頂手前でコ
バイケイソウの群落
三国山山頂にて記念
撮影
山頂から湖尻峠まで
2.1kmの標識
下山道から新緑と遠く
に芦ノ湖が薄く見える
道の駅登山口へ帰って
きた
sl
レストランレイクビューから箱根駒ケ岳/芦ノ湖を見る

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
ヘビイチゴ モミジイチゴ ジシバリ ヤマシャクヤク ウマノアシガタ ニガナ
sl sl sl sl sl sl
トキワハゼ ワタゲ タンポポ ヤマツツジ タニギキョウ タチツボスミレ
sl sl sl sl sl sl
ミツバツツジ サラサドウダン イナモリソウ フタリシズカ ヤマルリソウ フモトスミレ
sl sl sl sl sl
ムラサキケマン クルマバックバネソウ ツクバネソウ ホウチャクソウ テンナンショウ