登山日 2015年6月13日(土) 新潟県と群馬県の県境である三国峠の東に位置する三国山に登って来た。標高は1636mであり、登山時間は約2時間見ておけば十分である。初心者でも難なく登れる山であり、危険も少ない山である。

山頂からは平標山、仙ノ倉山を木の合間に一望でき、夏季には一面を黄金色に染めるニッコウキスゲの群落があるようだが、まだ早く咲いていなかった。三国峠は、昔、越後と上州を結ぶ三国街道の要所であり、今でも往時の街道の面影をしのぶことができる。

峠には上野赤城、信濃諏訪、越後弥彦の三明神をまつった三国権現がある。今回は峠道の下を抜ける三国トンネル入口にある駐車場から登った。三国権現から三国山頂の間はウラジロヨウラクやタニウツギ、山頂付近にはサラサドウダンが満開であった。
下山は三国峠から旧三国峠に入り、晶子清水経由で駐車場に戻った。

猿ヶ京温泉で「まんてん星の湯」にて入浴。入浴後、猿ヶ京関所跡、赤谷湖散策し今晩の車中泊地、道の駅「月矢野矢瀬親水公園」へ向かった。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
駐車場発   8:15
三国峠   9:00
三国山 10:20〜11:20
三国トンネル分岐 12:10
東屋・トイレ 12:45
駐車場着 13:15

三国山登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
三国トンネル手前
の駐車場
上越橋を渡り
トンネル入口
手前を右折する
トンネルと上越橋
の狭い登山道に
入る
歩き易い広い
登山道を登る
登山道は丸太の
階段になる
旧三国街道に出て
左に道をとる 
sl sl sl sl sl sl
三国峠に到着した
三国峠には鳥居
があり三国権現
を祀る祠がある

三国山へは鳥居
の右脇を通り
登山道へ入る
登山道は殆どこのような木製の階段
が山頂近くまで続いている
階段の両側にはウラジロヨウラク
タニウツギの花が満開である
遠くにまだ雪が
ある苗場山と
苗場スキー場が
見える
sl sl sl sl sl sl
途中
ベンチが有り
一休みするには
最適な場所である

ガレ場の中を真直
ぐ山頂に向かって
伸びている階段
三国山山頂
手前の
緩やかになった
登山道
三国山山頂は
意外と広く南側は
開いているが
北側は木があり
展望がよくない
山頂から
少し平標山へ
向かう道へ入ると
仙ノ倉山
平標山、松手山
が見える
下山は
三国トンネル
に下らないで
直進して東屋
トイレのある所を
目指した
sl sl sl sl sl sl
この道は
旧三国街道で
車が通れるような
広い道である
長岡藩士
「なだれ遭難の墓」
が道の脇に
祀られている
東屋、トイレがある
晶子清水を
右に下り
国道17号を
目指す
下山道は歩き易
い道である
国道17号線は
コンクリの壁
が切れていて
そこから道に出て
右に行く
朝出発した
駐車場に帰ってきた
車が5〜6台に
増えていた

三国山花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ヤグルマソウ サワハコベ トキワハゼ ツボスミレ マルバウツギ タチツボスミレ
sl sl sl sl sl sl
花名不明 チゴユリ ヘビイチゴ ウロジロヨウラク タニウツギ
sl sl sl sl sl sl
サラサドウダン クサイチゴ マイヅルソウ 花名不明 レンゲツツジ
sl sl sl sl sl sl
ナナカマド ニガナ ヤマツツジ 少し早い
ニッコウキスゲ
タニギキョウ オククルマムグラ
sl sl sl sl sl sl
ヤマボウシ 終りかけの
イチリンソウ
エンレイソウの
果実
ギンリョウソウ ツクバネソウ ユキザサ

猿ヶ京温泉散策

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
猿ヶ京関所跡 関所資料館 猿ヶ京関所の解説 やる気稲荷 赤谷湖遊歩道案内 赤谷湖


sl