西上州
物見山

登山日 2016−10−7(金 群馬県甘楽郡下仁田町・長野県佐久市に跨る妙義荒船佐久高原国定公園内にある、コスモス園と物見山へ行ってきた。前泊地の佐久平を朝出発し、県道44号を「山荘あらふね」を目指して車を走らせた。途中、吉巾池を見て出発から1時間弱で山荘あらふねの駐車場に到着した。

早速、コスモス園を散策したが少し寂しかった(10日から2週間ぐらい遅い感じ)。それでも一応園内をぐるり一周して、コスモスの写真を撮影した。

物見山へは駐車場の横を入る。まずは物見岩を目指す。道は整備され歩き易い。10分ほどで物見岩に到着した。大きな岩の塊で岩の上に立つと展望が良い。そこからさらに物見山に向かう。道は下りになり、途中に内山無線中継所の展望台に上った。浅間隠山、妙義山が見えた。道をさらに進み舗装林道に出てすぐに山道に入る。丘陵状のピークを越え、その先で又舗装された林道に出る。林道を少し歩き物見山への標識を左に入る。

道はブルドーザの通った跡がついており、山頂付近で工事をやっているようである。緩やかな道を上っていくとブルドーザがあり配水設備の工事をやっていた。その横を過ぎて少し行くと物見山山頂である。

山頂は広く展望も良く無線鉄塔が建っている。ここからは浅間山が大迫力で見える。小休止後、同じ道を林道まで戻る。林道を進み別荘地の車道を通り駐車場へ戻ってきた。駐車場ではりんごを販売しており土産に購入した。1袋500円で5個入り、安くて美味しかった。

帰宅はコスモス街道(ここのコスモスも終りに近い)を通り、国道141号を南下し清里の吐竜の滝に立ち寄り帰宅した。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
駐車場出発 9:10
物見岩 9:20〜9:45
物見山 10:30〜10:45
駐車場着 11:20

物見山ハイキング道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
物見岩登山口。 なだらかな歩き易い
道。
雑木林の中を登る。 物見岩の頂上。 物見岩から見た南側
の山々。
sl sl sl sl sl
物見岩から物見山に
向かう。左に行く。
歩き易い道である。 内山無線中継所展望
台より「山荘あらふね」
、あらふね湖を望む。
これから登る物見山
が見える。
林道を横切る。
sl sl sl sl sl
直ぐに又、山道に入
る。
なだらかに登る。 又。林道に出て右に行
く。
直ぐに左に物見山入
口の看板がありそこ
を左に入る。
作業中のブルドーザ
の跡を登る。
sl sl sl sl sl
物見山山頂手前であ
る。
平で広い物見山山頂
で無線鉄塔が建って
いる。
山頂から浅間山ズー
ムアップ。
浅間隠山ズームアップ
妙義山ズームアップ。
sl sl sl sl sl
林道の戻り真直ぐ
進む。
右に曲がる。 左に曲がる。 あらふね湖と荒船山
の展望。
駐車場に戻ってきた。
sl
物見山からの展望。黒腑山/浅間山 浅間隠山 遠くに榛名山/赤城山 妙義山

物見山道端の花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
物見岩山頂のノイ
バラの実。
リュウノウギク。 ヤマラッキョウ。 青空に映えるマユ
ミの実。
アカツメクサ。 イヌタデ。
sl sl sl sl sl sl
ヒメジョン。 オヤマリンドウ。 マムシグサの実。 メマツヨイグサ。 ノコンギク。 ノハラアザミ。

佐久町・吉巾池
農業用ため池を、佐久の釣り団体がへらぶな釣り場として整備。標高が高く緑がさわやかな池に釣り桟橋が設置されている。放流協力金200円以上を支払うよう箱がある。
sl sl sl

コスモス園
山荘あらふねにある大コスモス園100万本とも言われている。時期が少し遅かった。季節を変えるとレンゲツツジ、アサマフウロの群生地があるようだ。
sl sl sl sl sl
山荘あらふね案内図。 大コスモス園入口。 あらふね湖。 コスモス園への道。 青柳志解樹の俳句の
碑。
sl sl sl sl sl
コスモス〜コスモス〜コスモス
sl sl sl sl sl
物見山。 荒船山。スームアップ。 ノコンギク。 ノハラアザミ。 ナギナタコウジュ。

清里・吐竜の滝
物見山から帰宅途中、久しぶりに清里の吐竜の滝へ寄った。道が工事中で大きく迂回して駐車場へ行った。
sl sl sl sl sl sl
吐竜の滝駐車場。 吐竜の滝への
散策路入口。
散策路。 川俣川渓谷。 吐竜の滝。