野反湖畔
エビ山


野反湖に着いて車を降りたらまず目にするのがこの景色です
素晴らしい!

登山日 2017−07−25(火 エビ山は群馬県と長野県の県境となっている近くにある山で、東側は野反湖に面している。野反湖のノゾリキスゲを見ながらエビ山へ登ってきた。野反湖峠の登山者用の駐車場(売店のあるところより少し手前)に停めトレッキング開始。

売店前でノゾリキスゲと野反湖の景観を満喫してからエビ山に向かった。売店の横を通ってロープ柵に沿って草原の登りに入った。直ぐに道は二股に分かれており、そこを左に行く。道は背丈の低い笹の中を進む。前方左にこれから登るエビ山が霞んで見える。やがて弁天山へ到着した。弁天様の石像が安置されている。

道は急な下りになり根広方面分岐を直進する。、平らな広場に出て、分岐標識を左にエビ山方面に進む。しばらく進むと又、平らな少し広い場所に湖畔キャンプ場への分岐がある。ここも直進しいよいよエビ山の上りになる。登りきると道は平になったのでエビ山は近いと思ったら又、下って登り返した。この上りが結構きつく息が上がるころエビ山に着いた。

エビ山は小広い山頂である。生憎の天気で回りは良く見えなかった。昼食を摂り往路を引き返した。弁天山の手前の分岐を左に行き、湖畔の道に向かった。笹の道をどんどん下り湖畔西岸の道に出た。道は遊歩道的な道で歩きやすい。30分ほどで出発地点の富士見峠へ戻ってきた。花はノゾリキスゲをはじめとして、夏の定番の花が咲いていた。
天候 曇り時々霧
同行者 夫婦
行程
富士見峠駐車場発 10:00
弁天山 10:25
エビ山分岐標識 10:45
湖畔分岐標識 11:00
エビ山 11:50〜12:15
エビ山分岐標識 13:25
湖畔の道出会い 13:45
富士見峠駐車場着 14:30

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
   
sl sl sl sl sl sl
エビ山目指して草原
の中を登山開始
歩き易い道を行く 景色を見ながら進む 左に行き弁天山を
目指す
笹の中の緩やかな
道を登る
エビ山がうっすら
見える
sl sl sl sl sl sl
深い笹の中を進む 弁天山に到着した 弁天山にて 根広方面(左)分岐
標識を直進する
エビ山分岐標識
を左に進む
相変わらず道は
深い笹でる
sl sl sl sl sl sl
湖畔方面(右)分岐
標識を直進する
道は歩きにくい
上りになる
ここも深い笹の中
を進む
これから最後の
急登になる
平で広いエビ山山頂 エビ山山頂にて
sl sl sl sl sl sl
山頂から山並み
を望む
エビ山分岐標識
を左折し湖畔
の道へ向かう
少し下ると野反湖
が見えてくる
八間山が湖に映って
美しい景観である
湖畔の道に出た 白樺林を富士見峠
に向かう
sl sl sl sl sl sl
なぜか道の脇に
仏像が立っている
お花畑が出てくると富士峠は近い トレッキング開始の
売店が見えてきた
トレッキング開始場所
に戻ってきた

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
アカモノの果実 シロバナニガナ ノギラン トリアシショウマ アカショウマ タカネニガナ
sl sl sl sl sl sl
ハクサンフウロ カラマツソウ ノゾリキスゲ アカツメクサ シモツケ ハクサン
オミナエシ
sl sl sl sl sl sl
イワオトギリソウ アオヤギソウ オオバギボウシ タンポポ ギンリョウソウ ヤマハハコ
sl sl sl sl sl sl
イタドリ コオニユリ ヤナギラン ハコネギク ノハナショウブ ホツツジ
sl sl sl sl sl sl
オオバ
トンボソウ1
イブキトラノオ ノアザミ ジョウシュウ
オニアザミ
オオバ
トンボソウ2
ヨツバヒヨドリ
ガクウツギ ワレモコウ 不明 シラネニンジン ウラジロヨウラク 売っている
コマクサ
不明 不明