小谷
雨飾山



登山日 2003-06-07(土) 6月7日(土)友人と長野県小谷村の雨飾山に行きました。富士の自宅を朝2時15分に出発し富士宮で友人が乗車し、一路、中央道、長野道を走り豊科ICを出て,R147、R148に入り白馬村を過ぎてから、小谷温泉入口を右折し雨飾高原キャンプ場にある、登山口に6時丁度に到着しました。

駐車場は広いがすでに沢山の車が来ており、さすが日本百名山であると思いつつ、準備にかかりました。トイレも有り、なかなか良い登山口です。

6時30分出発し、すぐに湿原の中の木道を行くと、ミズバショウがまだ残っていました。木道は設置中で半分ぐらい出来上がっています。湿原が終わるとブナ並木の急登になりますが、根が表に出ているので足元に注意が必要です。

道の両側には、イワカガミ、カタクリ、ツツジ、コブシが咲いており、写真を撮りながら登ると、道は雪道になり、荒菅沢まで雪道を行きました。友人は荒菅沢で水を汲んでいく予定が、雪渓で水は有りませんでした。雪渓が終わると又、急登になります。

道の両側には色々なスミレ、ショウジョウバカマ、ツバメオモト、シラネアオイ、ツクバネソウ、サンカヨウ、ツマトリソウ等の花が沢山咲いており、花を見ると疲れが癒されます。登りきるとそこは草原でハクサンイチゲ、ハクサンチドリ及び登りで見た花が、一杯咲いているお花畑です。この笹平が終わると最後の急登で、雨飾山の頂上に着きます。10時15分でした。

頂上は登山者で一杯です。下山時はガレ場で落石に注意して下りました。

帰路にある小谷温泉「山田旅館」にて入浴後、帰宅の途についた。
天候 晴れ
同行者 夫婦及び友人K氏
行程
登山口発  6:30
雪渓  8:05
雨飾山頂上着 10:15
雨飾山頂上発 10:50
登山口着 13:50

登山道の写真 写真をクリックすると大きな写真が見られます
sl sl sl sl sl
登山口の駐車場 登山出発 登山道 登山道の景色
sl sl sl sl sl
木道 登山道 雪渓 山の景色
sl sl sl sl sl
雪渓 山の景色 最大の難所 雪渓 荒菅沢から見た布団菱
sl sl sl sl sl
笹平を目指して
笹平から見た雨飾山 雨飾山山頂(南峰)
sl sl sl sl sl
雨飾山山頂(南峰) 北峰の石仏・祠 下山 眼下に笹平 金山・焼山

花の写真
 写真をクリックすると大きな写真が見られます
sl sl sl sl sl
ヤマイワカガミ ショウジョバカマ イワナシ ツバメオモト バツクバネソウ
sl sl sl sl sl
ニシキゴロモ ヤマエンゴグサ オオバキスミレ サンカヨウ タチツボスミレ
sl sl sl sl sl
ミヤマキンバイ カラマツソウ ツマトリソウ ミツバオウレン トウダイグサ
sl sl sl sl sl
ハクサンチドリ カタクリ ハクサンイチゲ ユキワリコザクラ タカネグンバイ
sl sl sl sl sl
クモマナズナ シラネアオイ マイズルソウ エンレイソウ ムシカリ
sl sl sl sl sl
イワカガミ ミツバツツジ コブシ ニリンソウ ミズバショウ