南魚沼
六万騎山


登山日 2015-04-18(土)
天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程 地蔵堂登山口〜六万騎山〜地蔵堂登山口着
下山してきた坂戸山鳥坂神社駐車場から、六万騎山まで約20分ほどでつく。ここは駐車場が無いので、道路の左側に駐車してカタクリを見に行く。

地蔵堂の登山口から登り始めると、カタクリ、キクザキイチゲ、カイコバイモ、ミスミソウ、ショウジョバカマ等が咲いていて感激した。普通に登れば30分弱で、登れる山であるが、1時間かけて花の写真を撮りながら登った。道の両脇にカタクリが群生していて見事である。

山頂もカタクリの群生、ミチノクエンゴグサにもお目にかかり、大変良かった、一言で言えば山全体カタクリの群生地という感じである。展望は良く上越国境の山々や、魚沼盆地を一望できる。

下山後、湯沢の日帰り入浴で汗を流し、雄大な谷川連峰を望む赤谷湖に寄った。湖畔の桜が満開であった。その後、本日の宿泊地・沼田市へ車を走らせた。

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
六万騎城の歴史 地蔵堂山門 六万騎山登り口 雪がまだ残っている 道の両脇にカタクリが群生
sl sl sl sl sl
歩き易い道 六万騎山山頂 六万騎山山頂記念撮影 六万騎山からの展望図 まだ雪が一面の町

花の写真
 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
カタクリ 〜 カタクリ 〜 カタクリ
sl sl sl sl sl
ショウジョウバカマ キクザキイチゲ(白) キクザキイチゲ(淡紫) オオミスミソウ(白)
sl sl sl sl sl
オオミスミソウ(色々な色がある)
sl sl sl sl sl
タチツボスミレ コシノコバイモ フキノトウ アブラチャン ミチノクエンゴサク

みなかみ町
赤谷湖

赤谷湖の写真
 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
赤谷湖遊歩道周辺施設ご案内 桜が満開 赤谷湖 遠くに谷川岳
sl
謙信のさかさ桜