秩父
三峰山


登山日 2013−06−09(日) 埼玉県秩父の三峰三山の1つ、奥宮(妙法ヶ岳)に登ってきた。国道140号線を大滝から秩父湖方面に入る。トンネルを通りトンネルの分岐を左に入る。秩父湖のダムの上を走り道は三峰観光道路に入る。くねくねと狭い舗装道路をぐんぐん登っていくとやがて三峯神社の大駐車場に到着する。

登山準備をしてとりあえず三峯神社へ行きお参りをする。参道を引き返し奥宮への入口を入る。道は歩きやすい道で20人ぐらいの団体の登山者の後に続く。リーダーが今日は奥宮は行かないで、直接雲取山に向かうと全員に指示している。

奥宮分岐を左に入り鳥居をくぐりジグザグの道を登る。奥宮入口の鳥居をくぐりヤセ尾根を行き、木の桟橋、石の階段、クサリと続き奥宮に到着。山頂には石の立派な社が祀られている。社の横には「秩父殿下御登山記念碑」が建てられている。山頂からは周りの山並みが見渡せる。

下山は奥宮入口分岐から霧藻ヶ峰方面に道をとる。登って下り1山越えると、雲取山方面の登山道に合流し霧藻ヶ峰を目指す。急登を我慢して登ると地蔵峠に到着。そこを右に道を取り上り下りを繰り返して霧藻ヶ峰に到着。霧藻ヶ峰茶屋があり、展望は前が開けていて両神山が見えた。秩父宮殿下、妃殿下のレリーフがつばくろ岩に埋め込まれている。

花は咲いておらずこの山は時期になってもあまり無いような気がした。
登山下山の間、雲取山へ向かう団体登山者、雲取から来た団体登山者又単独登山者、数人の登山者に会い大変人気のある登山道である。

駐車場は朝来たときより車で溢れていた。家族連れ、お年寄りの神社参拝も多いようだ。帰りは140号線に戻り雁坂トンネル経由甲府市街から朝霧高原を通り帰宅した。
天候 曇り
同行者 夫婦登山
行程
三峯神社駐車場出発 8:00
三峯神社参拝 約25分
登山開始 8:25
奥宮分岐 8:45
奥宮入口 9:10
奥宮(妙法ヶ岳) 9:30〜9:45
奥宮入口分岐 10:00
雲取山登山道合流 10:25
地蔵峠 11:05
霧藻ヶ峰 11:15〜11:35
奥宮分岐(上側) 12:10
奥宮分岐(下側) 12:30
三峯神社駐車場着 12:45

三峯神社の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
三峯神社御由緒 三峯神社正参道 三峯神社参道 三峯神社山門 三峯神社

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
三峯神社大駐車場 三峯山案内図 奥宮参道入口 左へ(鳥居をくぐる) 登山道
sl sl sl sl sl
左に行く 鳥居をくぐる 奥宮へ1.2km ベンチ 奥宮入口左へ(鳥居をくぐる)
sl sl sl sl sl
ヤセ尾根を行く またも鳥居をくぐる 鹿と遭遇 木の桟橋 石の階段と鎖
sl sl sl sl sl
雲取山方面 奥宮山頂記念撮影 秩父宮殿下御登山記念碑 奥宮入口を左へ 霧藻ヶ峰へ1.8km
sl sl sl sl sl
雲取山登山道へ合流 炭焼平 地蔵峠を右へ 霧藻ヶ峰手前 秩父宮殿下、妃殿下レリーフ
sl sl sl sl sl
秩父宮殿下、妃殿下レリーフ 霧藻ヶ峰茶屋(山頂) 両神山 三峯神社駐車場へ戻る

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
タニウツギ ドウダンツツジ ツツジ フタリシズカ クワガタソウ マムシグサ