中津川
恵那山


登山日 2005-07-18(月)

岐阜県を代表する恵那山へ行ってきた。この山は前から気になっていた山で、いつか行こうと思っていたが、今年その機会に恵まれた。

2003年10月13日に、低気圧に伴う豪雨で増水した本谷川に下山途中の登山者が流され、一名が死亡するという事故が起きたと新聞の記事を読み、天候を気にしながら登山日を決めた。恵那山へのアプローチとして四コースあるようだが、登山口までのアプローチに難はあるが、山頂までの最短ルートである広河原ルートから登ることにした。

中央自動車道の園原インターから下りて、「ヘブンスそのはら」を右に見て、峰越林道大谷霧が原線を神坂峠方面に進む。途中に神坂峠までは「通り抜けが出きない」表示を過ぎて、1.6qほど行ったところにゲート(可動式)があり通行止めである。ここの左脇に20台位駐車出来る、臨時駐車場がある。ここに車を止め身支度をして登山開始。

林道を歩き始めたら、マイクロバスが登山者を乗せて私共を追い越していった。近くの旅館に宿泊するとサービスで、登山口まで送迎してくれるようだ。登山口まで約く2.0qほど。30分はたっぷり掛かる。

広河原の登山口は、林道を左に下ったところにある。本谷川のしっかりした木の橋を渡り、登山道に入った。登山道は急だが、ジグザグに登っていくのでそれほど疲れない。尾根に出てからは、だらだらと登りが続く。我慢して登ると山頂に着く。

山頂は木々に覆われ展望はない。軽く朝食を摂り、さらに登山道を進むと避難小屋とトイレがあった。小屋の周辺には、朝のマイクロバスの登山者で賑わっていた。日本百名山だけあり、人気の山で有る為、団体とよく会う。

下山は来た道を帰る。林道でマイクロバスと擦違う。駐車場に着くと同時ぐらいに、先ほどのマイクロバスが登山者を乗せて帰ってきた。この林道は許可車は通行出来るようだ。帰りは中央自動車道で精進湖経由で帰宅。

天候 快晴
同行者 夫婦登山
行程
臨時駐車場発   4:50
広河原登山口通過   5:20
恵那山へ30分の標識   8:25
恵那山着   9:00
恵那山発   9:15
避難小屋着・発   9:25-9:35
恵那山頂通過   9:45
恵那山へ30分の標識   10:10
広河原登山口通過   12:05
臨時駐車場着   12:35

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
臨時駐車場/林道通行止め 林道を歩く 広河原登山口入口 本谷川の木橋 登山道
sl sl sl sl sl
快晴・登山景色 恵那山まで30分 登山道
sl sl sl sl sl
恵那山頂上 立派なトイレ 非難小屋 下山道
sl sl sl sl sl
下山時の山の景色 沢を渡る 清流 駐車場に到着

花の写真
 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
ギンリョウソウ ゴゼンタチバナ サラサドウダン タケシマラン
sl sl sl
バイカウツギ ホタルブクロ ヤマアジサイ

HOME