滋賀
伊吹山


登山日 2016‐05‐28(土)

16年振りに滋賀県にある伊吹山へ行った。岐阜市内に前泊し、伊吹山ドライブウエイの営業時間8時に合わせ出発した。ドライブウエイ山頂駐車場までは、20分ぐらいで到着する。山頂駐車場は朝早いので車は少ない。

前回同様、西登山道から登った。前回と時期が違うので、花の種類も当然違っている。道は芭蕉の句碑と恋慕観音像が立っているところから入る。細かい石を引きつめた道を、花の写真を撮りながら登ると、すぐに高山植物を鹿から守る柵があり、扉を開けて入る。道はだんだん岩ごろごろ道になる。道が平らで歩き易くなると、山頂の建物が見えてくる。山頂は広く山小屋(食堂、みやげもの屋なども)があり、日本武尊像、伊吹山寺本堂、伊吹山之神「白猪」が祀られている。

昼食後、東登山道を下る。山頂から東に向かい、鹿防護柵の扉を通過し登山道を下がる。花は西登山道と同じような花が咲いている。新しく出てきたのはグンナイフウロ、ヒメレンゲ、イブキシモツケであった。道は滑りやすい狭い道を慎重に下る。バイケイソウの群落が出てくると駐車場は近い。

駐車場から中央登山道を、少し登ってみたが花の種類は同じなので途中で引き返した。

これから関ヶ原歴史民族資料館、関ヶ原決戦地と見てから犬山城に向かう。犬山城は古い城で見ごたえがあった。その後、中央自動車道-東名高速で帰宅した。

天候 晴れ
同行者 夫婦登山
行程
駐車場登山口発     9:10 
伊吹山々頂   10:00〜10:30
駐車場登山口着 11:20

伊吹山登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
スカイテラス駐車場。
朝早いので車は少な
い。
松尾芭蕉の句碑。芭蕉
は元禄2年敦賀から大
垣へ行く途中、伊吹山
を左手に見ながら歩き
その時詠んだ句だそう
だ。
恋慕観音像。恋愛成
就、良縁成就のご利
益があるとされている。
西登山道の鹿の防護
柵をくぐる。
登山道から振り返ると
スカイテラス駐車場が
見える。
sl sl sl sl sl
山頂に近づくにつれ、
道は岩ごろごろとなる。
道が歩きやすくなると、
山頂の建物が見えてく
る。
伊吹山寺。宗派は天
台宗で本尊は薬師如
来である。
伊吹山之神の白猪。 日本武尊の像がある、
伊吹山山頂にて記念
撮影。
sl sl sl sl sl
広大で平らな山頂の風景。 弥勒堂の弥勒菩薩。
修行者は弥勒菩薩を
目指して登拝したよう
だ。
東登山道へ向かい下
山に掛かる。
sl sl sl sl sl
ここにも鹿の防護柵が
ある。
道の両側にイブキガラ
シが群生している。
振り返ると山頂が少し
見える。
駐車場に近づくにつれ
岩ゴロゴロの滑りやす
い道になる。
無事駐車場に戻って
きた。
 
伊吹山花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ウマノアシガタ コバノミミナグサ ニリンソウ ヒメレンゲ イブキシモツケ グンナイフウロ
sl sl sl sl sl sl
ヒメウツギ イチリンソウ ワタゲ ホソバアマナ タチツボスミレ イブキハタザオ
sl sl sl sl sl sl
キクムグラ スズシロソウ タチイヌノフグリ マルバダケブキの若葉 ハンゲショウ タニウツギ
sl sl sl sl sl sl
オドリコソウ イブキガラシ エゾノタチツボスミレ クサタチバナ イブキタンポポ マムシグサ

関ヶ原合戦の史跡
sl sl sl sl sl
関ヶ原合戦史跡めぐり
案内図。
関ヶ原合戦を知る。
陣跡、墓、首塚等の
解説。
関ヶ原歴史民俗資料
館。
関ヶ原歴史民俗資料
館。
パンプレット外側。
関ヶ原歴史民俗資料
館。
パンプレット内側。
sl sl sl sl
御霊神社由緒。 御霊神社。 関ヶ原合戦最大の激戦地跡。

犬山城
sl sl sl sl sl
犬山城下町マップ。 尾張五社針綱神社入
口。
安産の神だそうだ。
尾張五社針綱神社本
殿。
安産の神だそうだ。
針綱神社と並んでいる
三光稲荷神社入口。
境内に猿田彦神社も
ある。
稲荷神社の朱塗りの
鳥居をくぐる、通ること
により願いがかなうと
言われている。
sl sl sl sl sl
稲荷神社本殿。 稲荷神社の朱塗りの
鳥居を過ぎると、犬山
城への道が続いてい
る。
犬山城の鉄門。 犬山城の紹介パンフ
レット。
鉄門を入った所に、撮
影係が居て撮ってくれ
る。この手の観光地で
は珍しいサービスであ
る。
sl sl sl sl sl
犬山城の天守 犬山城の内部。 天守から見た風景。
伊木山とライン大橋。
天守から見た北側の
街並み。
天守から見たツインブ
リッジ犬山橋。

登山日 2000-07-30(日)

花で有名な滋賀県にある伊吹山へ行った。今回の山行き計画では、石川県の白山行きを計画し、その行く途中に寄っていく事にした。

朝自宅を出発し、東名高速、名神高速を走り、関が原ICで下りて伊吹山ドライブウエイに乗る。ドライブウエイの終点の駐車場より登山開始。

天候は曇りから雨模様でしたが、花で有名な山らしく、それなりに楽しめた。
駐車場から山頂往復で約く2時間の行程である。花はイブキジャコウソウが印象的でした。

伊吹山を後にして、次の訪問地である福井の東尋坊に向かって車を走らせた。

東尋坊を見物後、本日の宿泊地である白峰村市ノ瀬にある、永井旅館に向かった。永井旅館は白山に登る人で一杯だったが、奥まった良い部屋に泊めてもらった。

天候 曇り・雨
同行者 夫婦登山
行程
駐車場登山口発     9:00 
伊吹山頂着   9:50
伊吹山頂発 10:10
駐車場登山口着 10:55

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
ハンゴンソウ オオバギボウシ シシウド お花畑
sl sl sl sl sl
ヤマアジサイ キリンソウ アザミ クルマユリ イブキジャコウソウ
sl sl
クガイソウ 伊吹山山頂






HOME