登山日 2005-11-20(日)

富士五湖の山中湖東から、神奈川の津久井町へ抜けるR413号線沿いにある、道志山塊の一番西に位置する菰釣山(こもつるし山と地図表記)に登った。

山中湖の東を道志方面に車を走らせると、
山伏トンネルが見えてくる。日本200名山の御正体山登山口の1つでも有る。トンネルの手前を右に入ったとこが駐車場である。ここが菰釣山の西側からの登山口である。

何時からかしれないが奥の廃屋に管理人が居て
駐車料金1000円支払った。この程度の山の登山口で1000円は高いと思いつつ登山準備に入った。

廃屋の前の鳥居の下を通り登山道に入る。山伏峠の上に出たら道を右に取る。(左は御正体山・石割山方面)神社を過ぎて鉄塔の下を登る。最初のピーク大棚の頭へ登る。ここは巻き道も有り下ると合流し分岐点となる。分岐点を左に取り歩き易い道を行く。

やがて登りになり頂上の水の木分岐を左に取る。ここから尾根道になり大小のピークを越えて左に木々の間から御正体山が見え、後方を振り返ると富士山がくっきりと見える。やがて最後の急登を登り切り菰釣山と思ったが違った。一度下り登り返すと今日の目的地である菰釣山の頂上に到着。

山頂には3組8人の先客が居た。道志の森キャンプ場から登って来たようだ。山頂から御正体山、富士山が良く見え冬の日だまりハイクには手ごろな山で有る。

帰りは来た道を帰った。男性1人と鉄砲射ち3人組と遇っただけで、静からハイクであった。駐車場には5台駐車していたが、御正体山へ登った人達だろう。次の日だまりハイクは、大棚の頭を右に行くと高指山がある。天候を見て来て見たい。

天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
山伏トンネル入口 登山口発
  7:30
大棚の頭   7:50
石保土山   8:25
西沢の頭   8:50
樅の木の頭   9:05
油沢の頭   9:25
ブナの丸   9:50
菰釣山着  10:10
菰釣山発  10:30
油沢の頭  11:10
石保土山  12:15
山伏トンネル入口 登山口着  13:00

釣菰山登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
駐車場 登山口鳥居をくぐる 鉄塔の下を行く 山中湖/富士山 広く歩き易い
sl sl sl sl sl
大棚ノ頭 尾根道を行く 石保土山 西沢ノ頭 もみの木沢ノ頭
sl sl sl sl sl
歩き易い道 油沢ノ頭 ブナノ丸 広いが木の根の張り
出している道
御正体山
sl sl sl sl sl
菰釣山山頂 菰釣山山頂記念撮影 登山道からの菰釣山 紅葉の山