伊豆
長九郎山

登山日 2004-05-06(木)

静岡県伊豆半島の南端に近い、シャクナゲの花が美しい長九郎山へ行ってきました。

伊豆半島の真中を走る国道136号線を、下田方面に走り修善寺を過ぎてから国道414号線に入ります。天城を越えて河津に入り、湯ヶ野温泉を過ぎて箕作(みつくり)方面に右折する。道なりに走ると、やがて箕作で
T字路にぶつかり、そこを右折し松崎方面に向かう(県道15号)。

大沢温泉入口看板、道の駅「花の三聖苑」を右に見て少し走り、21世紀の森の標識を右折し、道なりにどんどん上がっていくと、終点の21世紀の森駐車場に到着する。駐車場は20〜30台ぐらい駐車可。

登山は富貴野山宝蔵院の山門を通り、本堂の横にある。道は整備されており歩き易い。見晴の悪い木立の中を行くと、やがて林道に出る。車のタイヤ跡があり、ここまで車が入れるようだ。

ここから少し上り坂になり、少し行くとシャクナゲの群生が始まる。赤、ピンク、白と色とりどりで見ごたえがある。ドウダンツツジも真っ赤に咲いており、素晴らしい。シャクナゲを過ぎ、木立の中を上り詰めると頂上に出る。

頂上は雑木林の中で見晴しは悪い。と言うより無い。その代わり鉄製の見晴台が有り、階段を上って上から見ると、そこからの眺めは樹林帯の上から見る感じで、晴れていれば遠く西海岸の海も見えそうだ。本日はあいにくガスっており見えない。

昼食を摂りながら、もう1組の登山者と山の情報交換。

帰りは同じ道を帰ってきた。道の駅「花の三聖苑」で入浴。

天候 曇り
同行者 夫婦
行程
21世紀の森発  8:00
出会  9:05
八瀬峠林道  9:20
長九郎山 10:0010:50
21世紀の森着 12:40

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
21世紀の森
駐車場
野の仏がズラリ
並んでいる
富貴野山宝蔵院 登山道に入る 歩き易い登山道を行く
狭いが歩き易い道 長九郎山迄
3.5km
少しガスってきた 池代分岐を直進 標識通り進む 林道を横切る
階段状の道を登る 歩き易い登山道 シャクナゲの間を登る アセビの中の歩き易い登山道
長九郎山山頂手前 鉄骨の見晴台がある
長九郎山山頂
シャクナゲ保護
のお願い
長九郎山山頂にて
見晴台からの景色

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
テンナンショウ ケマルバスミレ ヤマルリソウ
〜アマギシャクナゲ〜 ドウダンツツジ〜
ツツジ 咲き始めのニリンソウ シャガ