上高地・徳本峠


登山日 2012−10−05(金) 長野県上高地の徳本峠(とくごうとうげ)へ行って来た。久しぶりの上高地である。沢渡大橋へ朝なるべく早く着くように計画した。沢渡大橋の駐車場に車を駐車し、バスにて上高地へ向かった。朝早いバスは登山者だけである。途中の停留所からも登山者が乗り込み、補助席を使い上高地へ向かった。

上高地バスターミナル(上高地公式ウェブサイトより)は大勢の登山者で賑わっている。朝食を済ませ早速河童橋に向かう。河童橋にて記念撮影後、明神へ向かう。明神館の前も登山者で賑わっている。

明神館から少し行った所に徳本峠への分岐があり、そこを右に行く。登山道は広い林道を川沿いに歩いていく。やがて道は狭くなりだんだん坂道になる。

登山道は急坂であるが整備されていて歩きやすい。途中から振り返ると明神岳の景色が素晴らしい。登山道の所々に徳本峠まで何キロと、表示があり工程がわかり易い。

徳本峠頂上は登山者が2人しか居なかった。テントが1張張ってあった。徳本峠小屋は登山者が発った後で静かであった。峠から直ぐ展望台に着く。峠の展望台からは明神岳、前穂高、奥穂高、西穂高と一望でき大変良かった。

下山は往路をピストン下山。明神館の前は相変わらず登山者、観光客で賑わっている。帰路は明神橋を渡り、梓川の右岸を河童橋まで戻った。そこから川沿いにバスターミナルまで帰ってきた。

7番線にすでにバスが到着していたので、すぐに乗車し沢渡大橋に戻った。花は無かったが、ゴゼンタチバナ、マイズルソウの実があった。

今日は松本市内にて宿泊予定。チェックイン前に松本城観光した。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
沢渡大橋バス停発   6:15
上高地バスターミナル着   6:45
上高地バスターミナル発   7:10
河童橋   7:20
明神 8:00〜8:05
徳本峠分岐   8:10
徳本峠へ2km   8:45
徳本峠へ0.8km   9:45
徳本峠へ0.2km 10:15
徳本峠 10:20〜10:55
徳本峠へ0.8km 11:15
徳本峠へ2km 12:00
徳本峠分岐 12:30
明神 12:35〜12:40
梓川右岸経由バスターミナル着 13:55
バス出発 14:05
沢渡大橋バス停着 14:35

登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
沢渡大橋駐車場 バスターミナル到着 登山届提出 バスターミナル
トイレ
上高地バスターミナル
登山基地
sl sl sl sl sl
河童橋が見えて来た 河童橋よりガスって
いる岳沢を見る
明神への歩き易い道
sl sl sl sl sl
明神岳を望む 賑わう明神館前 歩き易い道 徳本峠分岐を右
に入る
沢沿いの登山道
sl sl sl sl sl
沢を渡る 徳本峠へ2km
の標識
登山道らしくなってきた 沢を渡る 徳本峠へ0.8km
の標識
sl sl sl sl sl
徳本峠へ0.2km
の標識
穂高をバックに 徳本小屋をバックに 穂高岳/明神岳を望む 明神岳/前穂高岳
ズームアップ
sl sl sl sl sl
西穂高岳
ズームアップ
奥穂高岳
ズームアップ
紅葉の始まり 下山道 下山道から明神岳
を望む
sl sl sl sl sl
明神館に戻る道
からの明神岳
明神橋 梓川 河童橋へ梓川右岸コース
を行く
sl sl sl sl sl
明神池より流れ出る
清流
六百山を望む 岳沢/奥穂高岳
を望む
賑わう河童橋付近 車窓から焼岳
を望む

花の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
ツルリンドの実 ゴゼンタチバナ トリカブト ゴマナ カニコウモリ
sl sl sl sl sl
ツクバネソウ マイズルソウの実 シラネセンキュ ペラペラヨメナ

松本城観光の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
松本城入口 松本城 松本城の沿革 天守閣からの
北アルプス
お堀と城