美ヶ原
三峰山



登山日 2016-9-2(金) 美ヶ原高原に向かう途中、三峰山展望台(ドライブイン)を通る時草原のきれいな山が見える。この山は霧ヶ峰を散策する時天気が良いと、格好良く見える山であった。前々から一度登って見たかった山である。今回は道の駅美ヶ原高原美術館で、前泊車中泊をして朝三峰山に向かった。ビーナスライン沿いにある扉峠駐車場(トイレと売店がある)は、9時半〜16時半以外は閉鎖されるので、扉峠駐車場より少し美ヶ原高原美術館寄りに松本へ下る分岐に24時間駐車可能は場所がある。ここに駐車し登山開始した。

駐車場から登山口まではビーナスライン上を1kmほど歩き、「とびらばし」を渡ると右に登山口がある。登山道に入ると、はじめはカラマツの静かな林を行く。道は歩き易く緩やかに上っている。途中、道がやせている箇所があるので注意して行く。次第に笹が多くなり樹木がなくなり視界が開ける。遠くにこれから登る三峰山が見える。さわやかな高原の中を歩いて登っていき、一箇所ガレ場になっている場所を注意して通る。三峰山を前方に見ながら歩き易い道を登り、最後少し急坂を登り左に折れると三峰山山頂に到着する。

山頂から遠くに諏訪市街、振り返ると美ヶ原の電波塔、鉢伏山が見える。生憎の天気で北アルプス等の遠くの山々は見えなかった。花は初秋の高原の花が咲いている。下山は往路を戻った。三峰展望台(ドライブイン)から登ると、30分程度で頂上に着くようだ時間の無いときはお勧めかも。

帰りに八島ヶ原湿原散策と諏訪郡原村から、蕎麦の花と八ヶ岳をカメラに収めた。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
駐車場出発  6:55
三峰山展望地  7:55
三峰山  8:35〜9:00
駐車場着 10:20

登山行程の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
道の駅での日の出 車中泊した道の駅
美ヶ原高原美術館
扉峠にある駐車場 ビーナスラインを
登山口まで歩く
「とびらばし」を渡
ると登山口がある
三峰山登山口
(標識は和田峠)
sl sl sl sl sl sl
三峰山までの所要
時間75分の標識
平らな歩きやすい道
である
木の根が張り出した
道を上る
岩を避けて上る 視界の開けた展望地
に出た
これから登る三峰山
が前方に見える
sl sl sl sl sl sl
歩きやすい道を上る 見通しの良い尾根道
を上る
短い笹があるが道は
整備されている
三峰山まで
0.6kmの標識
少しガレた狭い道
を行く
ここも歩きやすい道
である
sl sl sl sl sl sl
山頂の手前を登り
きって道を左に行く
三峰山山頂に到着
した
三峰山頂記念撮影 三峰山頂から
諏訪市街を望む
三峰山頂から鉢伏山
を望む
登って来た道が
はっきり分る
sl sl sl sl sl sl
下山に掛かる 下山途中から
美ヶ原を望む
ここまでくると
登山口は近い
登山口へ戻ってきた 扉峠駐車場を右に
見てさらに直進する
駐車場に戻ってきた

の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ハナイカリ シロバナニガナ ウメバチソウ ワレモコウ ノハラアザミ オトギリソウ
sl sl sl sl sl sl
ハギ ニガナ ?イチゴ ウスユキソウ ハクサンフウロ コウゾリナ
sl sl sl sl sl sl
オトコエシ ゲンノショウコ ノコンギク ヤマホタルブクロ ツルリンドウ カワラナデシコ
sl sl sl sl sl sl
マツムシソウ ミヤマコゴメグサ トリカブト アキノキリンソウ ツリガネニンジン ミヤマモジズリ

八島ヶ原湿原

湿原の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
八島山荘前駐車場 八島ヶ池。 ノアザミ コウゾリナ シラネセンキュウ ミゾソバ
sl sl sl sl sl sl
ノハラアザミ ユウガギク アカツメクサ ノコンギク キンミズヒキ ゴマナ
sl sl sl sl sl sl
ツクバトリカブト ヤマドリゼンマイ ヒメジョン ヤマハハコ ベンケイソウ シャジクソウ
sl sl sl sl sl sl
アカバナシモツケ ヤナギラン サラシナショウマ アキノキリンソウ ハバヤマボクチ ツリガネニンジン
sl sl sl sl sl sl
ハンゴンソウ オミナエシ シュロソウ タムラソウ ノダケ ウド
sl sl sl sl sl
ヤマハッカ マツムシソウ カワラマツバ クルマバナ ワレモコウ

諏訪郡原村から八ヶ岳を望む

sl
長野県諏訪郡原村から撮影(蕎麦の花と八ヶ岳連峰)