トレッキング日 2017-08-06(日) 琵琶湖湖畔にある琵琶湖バレイの蓬莱山に行ってきた。前泊の岐阜のホテルを出て、名神高速道路に乗り栗東ICから琵琶湖大橋を渡り、湖西道路(国道161号)に入った。敦賀方面に車を走らせ、琵琶湖バレイ入口を左に上がる。くねくね道を上り、途中500円の通行料を払い更に行くと、係員にNO9の駐車場に誘導された。そこからシャトルバス(無料)に乗り、ロープウエイ山麓駅へ行く。

ロープウエイは乗車定員121名で山頂まで5分で到着する。ロープウエイ山頂駅を降りたところは、打見山と言い展望の良いテラス、カフェ、レストラン等がある。琵琶湖はガスってて良く見えなかった。打見山から蓬莱山へ向かう(リフトをある)。一旦下って、上り返すと蓬莱山の着く。ここでも琵琶湖展望台があるが、霞んでいて琵琶湖大橋がかろうじて見えた。供養塔と石仏,彼岸の鐘がある。昼食を摂り一休みをして下山。

下山は少し打見山へ戻るところに、ロープウエイ山麓駅への標識を下る。道は草原の中を下るが、だんだん石混じりの滑りやすい道になる。金ピラ峠のアルプスゴンドラ山麓駅(左)と、JR蓬莱駅(右)分岐を左に行く。そこから少し下ったところで、道が不明瞭になり赤テープを頼りに下った。やがて道を間違えたことに気づき、疲れた体を一旦休めた。家内が休んだ場所より、少し右上に上ったところで2人の登山者に会った。ホッとして正しい登山道に戻った。

登山道を最後は沢を渡り林道に出て、山麓駅NO9駐車場に戻ってきた。この山は花はあまり咲いていない。帰りに琵琶湖大橋に袂にある道の駅、「琵琶湖大橋米プラザ」で一休みして、本日の宿泊地米原へ向かった。
天候 曇り
同行者 夫婦
行程
ロープウエイ山麓駅発 10:00
ロープウエイ山頂駅着 10:05
打見山 10:05〜10:15
蓬莱山 10:45〜11:30
金ピラ峠 12:00
正しい登山道に合流 13:10
ロープウエイ山麓駅着 14:10
NO9駐車場着 14:20

トレッキング道の写真 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl
駐車場でシャトルバス
を待つ行列
ロープウエイを待つ行列 打見山、蓬莱山案内図 大型のロープウエイ 打見山展望テラス
sl sl sl sl sl
蓬莱山行きの打見リフトの横を下る
振り返ると打見山が
良く見える
蓬莱山行きのホーライ
リフトの横を上る
蓬莱山頂の建物が
見えてきた
sl sl sl sl sl
広く平らな蓬莱山山頂
彼岸の鐘 法華塔と地蔵菩薩
だそうだ
振り返ると打見山がガス
に包まれている
山頂にある山の神
sl sl sl sl sl
蓬莱山山頂にて
変わっている形の
展望台がある
ガスって琵琶湖大橋が
ぼんやり見えた
眼下に大津市街を望む 山頂より少し戻ると
ロープウエイ山麓駅に
下山する道がある
sl sl sl sl sl
標識にはアルプスゴンドラ
山麓駅とある
草原の狭い道を下る オトギリソウ シモツケソウ 道は荒れている
sl sl sl sl sl
途中からロープウエイ
と山麓駅が見えた
金ピラ峠を左に
下る
ハナニガナ 狭い道を下る ここあたりから道が分かり
難くなる
sl sl sl sl sl
なんとなく道らしかった
ので下る
完全に登山道を外れた
みたいで踏み跡もない
うろうろしていたら登山者
が登って来て出会った
登山道は直ぐ傍だった
やっと正しい道を下る ヤマジノホトトギス
sl sl sl sl sl
登山口の看板が見えた 沢を渡り広場に出る 草原に出たらゴンドラ駅
の看板あり
林道に出て右に行く 山麓駅に着いたら大変
賑わっている
sl
蓬莱山山頂より眼下に琵琶湖を望む(パノラマ)


琵琶湖湖畔の道の駅「琵琶湖大橋米プラザ

sl sl