南会津
台倉高山


登山日 2014−06−27(金) 南会津の帝釈山から下山して、すぐに反対側の台倉高山の登った。登山口は帝釈山登山口の反対にあり、台倉高山を目指して歩き始めた。

道はそれほど急登は無いが、小さな上り下りを繰り返す。途中に三段田代と言う湿原がある。そこを過ぎると又、薄暗い樹林帯の中を行く。登山道はぬかるんだ道、木道、木の根が張り出した道等多彩である。

台倉高山山頂はそれほど広くない。展望は晴れていれば良さそうだが、生憎ガスっていて会津駒ケ岳がうっすら見えた程度だった。

花はオサバグサ、ミツバオウレン、サンカヨウ、イワシナ、カタバミ等、帝釈山と同じような花が咲いていた。オサバグサは帝釈山より少ない感じである。

下山も帝釈山同様往路を引き返した。

馬坂峠で桧枝岐村の観光協会の方から、オサバグサ祭りのイベントの1つである、オサバグサをあしらったバッチを戴いた。

下山後、桧枝岐村で民宿「ひのき屋」さんのサービスで、燧の湯へ入浴させて頂きました。

入浴後、翌日登る浅草岳登山口駐車場を目指し、只見町経由で車を走らせた。途中田子倉レークビューに寄り、ネズモチ平駐車場には夕方到着し車中泊とする。
天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
馬坂峠登山口発   7:25
鹿の休み場   8:10
三段田代   8:45
台倉高山山頂 9:50〜10:10
三段田代 11:10
馬坂峠登山口着 12:00

登山道の写 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
台倉高山登山口 展望の無い樹林帯の中の登山道 鹿の休み場 荒れた登山道
sl sl sl sl sl sl
歩き易い登山道 三段田代湿原 木の根が張出した
登山道
ぬかるんだ滑り易い
登山道
sl sl sl sl sl sl
雪の残る登山道 木道の登山道 木の根が張出した
登山道
平らな台倉高山山頂
台倉高山山頂にて
下山道で駐車場へ
1時間の標識
sl sl
下山道で湿原通過 林道から会津駒ケ岳
を望む

花の写 写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
ミヤマカタバミ タテヤマリンドウ イワナシ オサバグサ ミツバオウレン
sl sl sl sl sl sl
オノエラン ギンリョウソウ サンカヨウ エンレイソウ ゴゼンタチバナ カンスゲ
sl sl sl
ショウジョウバカマ ツバメオモト シャクナゲ

田子倉レークビュー

写真をクリックすると大きくなります
sl
田子倉レイクビュー