徳島
 剣山


登山日 2012−05−30(水)

四国の名峰剣山へ登ってきた。剣山は祖谷秘境の奥地で徳島の山々の最奥に位置しながら、その割りに交通の便が良いので気楽に行ける山である。

登山口の見の越は祖谷峡、貞光、神山から来る国道の峠に位置し駐車場、トイレもある。登山準備をしてリフト乗り場で始発を待つ。15分で西島駅に到着した。

西島駅の横を通り抜け鳥居をくぐって大剣道へ向かう。緩やかな巻き道を登ると大剣神社に着く。背後の大剣岩(御塔石)が鋭く天を指している。道を左に登りひと頑張りで尾根コースと合流、山頂ヒュッテの横を上がれば山頂の一角に出る。

山頂は広くならだかな山である。高山植物を保護するため木道が敷かれている。木道の行き着いたところが剣山頂上である。


花はカタバミ、ネコノメソウ、ミツバテナンショウ、スミレ、ミツバツツジ、リンドウ、ヤマガラ、シシャクナゲ等が咲いていた。

下山は刀掛の松経由で西島駅に戻った。こちらのほうが急坂であるが30分程でリフト駅に着く。リフトに乗り見の越へ帰ってきた。


R439から二重かずら橋を見物し、明日登る石鎚山登山口を目指して車を走らせた。 

天候 晴れ
同行者 夫婦
行程
見の越登山リフト
山麓駅発
  8:55
リフト山頂駅発   9:10
大剣神社   9:35
剣山着 10:05
剣山発 10:30
刀掛の松 10:45
リフト発 11:00
見の越登山リフト
山麓駅着
11:15

剣山登山道の写真 写真をクリックすると大きくなります
つるぎ町のうだつ 見の越駐車場 歩く場合の登山口 剣山周辺施設
案内マップ
リフト乗り場 チケット売り場まだ
開いていない
リフトで登山口
まで行く
リフト西島駅
に到着
鳥居をくぐり
登山開始
登山道から山並み
を見る
木の根が張出した
狭い登山道を登る
また鳥居が出てきた
歩き易い登山道 道は岩混じりの上りになる 大剣神社 登山道から山並み
を見る
大剣岩
頂上へ760m
の標識
眼下にリフト駅
を望む
石灰岩峰 建物が見えてくると
頂上は近い
頂上手前の鳥居 剣山宝蔵石神社
頂上へ200m
の標識
山頂は木道が張り
巡らされている
つるぎさん頂上パノラマ 頂上手前 頂上標識前にて
下山にかかる 大きな岩の剣山宝蔵石の横を下山する つるぎさん
頂上ヒュテ
歩き易い下山道
を下る
刀掛の松 下りリフトより下
を見る


剣山花の写真 写真をクリックすると大きくなります
サワハコベ ミツバ
テンナンショウ
オオカメノキ ネコノメソウ 南国クガイソウ
の葉
ヒメミヤマスミレ
カタバミ コミヤマカタバミ ツルギ
ミツバツツジ
ワチガイソウ フデリンドウ タンポポ
ヤマガラシ シャクナゲ ジシバリ

奥祖谷二重かずら橋

写真をクリックすると大きくなります
sl sl sl sl sl sl
かずら橋入口 奥祖谷二重
かずら橋の由来
かずら橋(女橋) かずら橋(男橋)〜